Tegal Sari room No.29

e0203477_13564868.jpg


お世話になった Super Deluxue room No.29
最高の4日間でした。



ベッド。ダブルベッドとシングルベッドがひとつずつ。
子供は12歳くらいまではベッドシェアの場合料金はかかりません。
なるべく子供の料金を取られない所で探していました。
e0203477_1452477.jpg


ソファ。落ち着いた色合いのファブリック。
リビングスペースとベッドスペースが段差になっているので注意!!
e0203477_1461020.jpg


お部屋は写真で見ていたより、とっても広く感じました。
スーツケース2つも余裕で広げられます。

コーヒー、紅茶、は無料。
e0203477_14152544.jpg


お部屋にあるお水は有料(40円くらい?)ですが、容器があれば、ホテル内にいくつかあるウォーターサーバー(アクア)で無料でいくらでもリフィルO.K. 
始めは気づかずに、スーパーで買ってたんだよね。

翌日、本格的に撮影大会(笑)。
もうすでに散らかっていて、悲しい写真ですが。
バスルームへのドア。
e0203477_142093.jpg

バスルーム。
シャワーの水圧、温度とも問題なし。
この値段でバスタブとシャワーブースに別れているのは、凄い。
e0203477_1422320.jpg


窓の外もグリーン。
e0203477_14261588.jpg


そして、何と言っても特記すべきはこのビューです!!
e0203477_14284783.jpg

テラスのソファに座ってくつろぐ時間がなんとも言えず最高。
e0203477_1430110.jpg

ソファに座って左手方面のビュー。
e0203477_14324212.jpg


嬉しい事に、滞在2日目にこちらのお隣に娘と同い年のオーストラリア人のお父さんと、日本人のお母さんのハーフの女の子がステイ。すぐに仲良くなってちょっとでも時間があれば一緒に遊んでいました。
その様子はまた後日詳しく。

テラスには傘も置いてあります。
滞在中よく雨が降ったので、役立ったー。全部壊れてるけど、使用するには問題なし(笑)。
e0203477_1438392.jpg


そうなんです。今回訪れた3月下旬は雨季の終わりかけのシーズン。
不安定なお天気で、1時間ごとに天気がころころとかわってました。
雨降りが多かったので、ホテル敷地内も隅々まで散策できず、写真も無し。
でも、sukuさんがこちらで、ななさんもこちらで、テガル・サリの様子を詳しくレポされてますので、テガル・サリ滞在予定の方は必見!


さて、「予約が取れない」という事で有名なテガル・サリ。
1年先まで予約が埋まっている、また予約の過程が面倒くさいという噂を聞いていたので、今回のウブドでのアコモもテガルサリの事はハナから選択肢の中には入っていませんでした。
しかし、10日間の日程で、スミニャックとバンコクでホテルはちょっといい所に泊まりたかったので、ウブドでのステイはあまりお金をかけたくない、かといってあんまりみすぼらしい所もなぁ・・・・。(欧米では考えられない贅沢が出来るのが、東南アジアの醍醐味ですから)と頭を悩ませていた所。
検索していてヒットしたのが、お向かいのカキアン・バンガロー。こちらもリーズナブルなお値段でとってもいい感じ。で、カキアンについて調べていると、かならず一緒に出てくるのがテガル・サリ(笑)。
見てみると、こちらの方がさらにカキアンよりもお安い。(部屋のカテゴリーにもよりますが)
で、確かこの時点で8月下旬くらいだったかしら?
駄目もとで、テガルサリに直接問い合わせてみたら、すんなりO.K. でも、遠慮してDeluxueで問い合わせていたので、もうちょっと欲を出してより人気のある新しいSuper deluxueで問い合わせてみたら、「空いてます」とあっさり(笑)。
しかも後からもう一泊追加したんだけど、それもあっさりO.K.

なんか拍子抜けしてしまったけど、それなら、と即予約のリクエストメールを送りました。

やっぱり噂通り、一回一回のレスポンスが遅くてイライラしましたが、なぜか請求の件に関してはめちゃ素早い対応だったわよ(笑)。
前払いのクレジット払いなので、オーソリゼーションのフォームをスキャンして送るんだけど、それがうまくいかなくて、急かす急かす(笑)。

で、全てのやりとりを終えてコンフィメーションもらったのが、9月15日ってなってました。
滞在が3月下旬だから、ちょうど半年前ね。

例の仲良くなったお隣のご家族は、7日間くらいの滞在だったけど、同じ部屋で取れなくて、毎日お部屋を変わってらしたから、もうちょっと遅かったら私たちも駄目だったのかしらね。

かんじんのお値段ですが、スーパーデラックスでrp600000(約6000円)プラス10%タックス プラス 1.8% クレジット払いのカードフィー。 3泊でトータルrp2015640でした。
インドネシアではクレジット払いだとカードフィーを取られる所が多いから、要注意。
このお値段で、これだけのクオリティーは、非常にコスパ良いと思います!!
写真で見るより、実際泊まったらその良さがもっと分かります。
スタッフの皆さんもみんなフレンドリーでホスピタリティーに溢れてて、とっても気持ち良く過ごせました。

正直、泊まるまでは、「そんなにいいの?」って半信半疑でしたが、人気があるのが良く分かりました。
またウブドに言った際はこちらに泊まりたいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by happytravelpuri | 2012-04-17 15:30 | 2012 Bali Bangkok