プラヤ・デル・カルメンのブティックホテル

e0203477_501386.jpg


プラヤデルカルメンで3泊したホテルは The Bric Hotel というブティックホテル。
プラヤでの目的はセノーテを訪れる、綺麗なビーチを訪れる、街の美味しいレストランで食事を楽しむ、の3つでしたので、オールインクルーシブは外しました。
せっかくオールインクルーシブのホテルに泊まっているのに1日中出かけてては勿体無いし、オールインクルーシブではよっぽど気を付けないとどうしても食事の質が落ちる、という話を聞いていたので。
e0203477_1155923.jpg

なのでプラヤのホテルは快適にシャワーを浴びれて眠れればそれで良しとしました。
そして色々リサーチしてましたら、とっても可愛らしいお安いプチホテルが沢山ある事を知りました。

その中からtripadvisorでもレビューが良く、エクスペディアの割引率も良くブレックファスト付きという事でこちらを選びました。

しかし、結論から言いますともう2度と泊まりません。

まず、お部屋がかなり狭い。
e0203477_51663.jpg

e0203477_5164457.jpg


バスルームも至ってシンプル。
決して長いしたくなるようなバスルームではありません(笑)
e0203477_5205518.jpg

アメニティも石鹸とシャンプーのみ。
e0203477_5212481.jpg


でもここまでならお値段の事を考えますと許容範囲。
3泊は正直キツいけど、1泊くらいならお勧めできたでしょう。

しかし。

お部屋がかなりカビ臭い。
特にクローゼットの中。

ビーチタオルが無料で借りられるのですが、フロントのある男の人がやたらビーチタオルを出し渋る。
うちは3人なのに2枚しかかしてくれないし、翌日新しいのを貰いにいくと1枚返してもらってないからかせない、(ちゃんと返しました)だのそれで言い合いになり気分が悪かったです。
でも、これはその男の人だけで違う人に言った時はすんなり3枚かしてくれました。

極めつけは、3泊中一度も石鹸を補充してもらえず、使い切ったのでフロントに言いに行ったら「只今石鹸を切らしていてあげられない。」と。
最初にあった本当に小さい石鹸1つのみで3人で4日乗り切らなければなりませんでした。勿論乗り切れずにシャンプーで体を洗うハメになりましたけども!!

一体どこのホテルが石鹸を切らして補充できないというのでしょう。

でも、これを言われたのもあのビーチタオルの男の人からだったので果たして本当に切らしていたのかどうなのかというのも疑問に残ります。

何もホステルやドミトリーに泊まっているのではありません。
お安いといえども、1泊1万円くらいは払っているのです。
必要最低限の物は揃っていてほしいです。

ま、大きく言えばこのフロントの男の人の印象が悪かったがもう泊まりたくない主な要因です。

でも、それを抜きにしたら良い部分も沢山ありました。

まずお庭がとっても南国チックで可愛らしく癒されます。
e0203477_5412033.jpg

夜の雰囲気もいい感じ。
e0203477_5415162.jpg


ロケーションも繁華街の5thアベニューに歩いてすぐで、しかし繁華街の音がガンガン聞こえてくるほど近くはないので静かに過ごせます。
朝食もシンプルですが美味しかったです。
(メキシコはどこで何を食べても美味しかった。)
e0203477_549522.jpg


従業員の方々もあの男の人以外はみんな親切で感じが良かったです。

テラスで寛いだり(ハンモックはカビ臭かったけど)、プールのカバナでゴロゴロするのが最高に気持ちよかった。
e0203477_5564276.jpg

e0203477_557035.jpg




それなりに楽しんだホテルでしたが、仮にまたこのエリアを訪れるとしても同じようなコンセプトのホテルは周りに星の数ほどあるので、まずここを選ぶことはないでしょう。




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-17 05:23 | 2014 cancun