天国の後の悪夢

本当夢のような8日間のカンクン滞在でしたが、以前も書きましたとおり、これで終わりではなかったのね~。
帰りの空港のチェック・インで娘のU.S.ビザをアメリカの家に置き忘れてきた事が発覚。その時の様子はこちらへアップしてありますので詳細は省略させて頂きますが、とにかくそれが発覚した時は生きた心地がしませんでしたよ。。。

何回も夢でありますように。。。と祈ったけど、どうやらこれは現実らしい、、、とようやく気づき。
とにかく娘のパスポートの事は主人に託し、私たちは泣く思いで空港近くのホテルへ。
マリオット・カンクン・エアポート。
e0203477_4475216.jpg

これまたお部屋がカビ臭く、バスルームの排水もすこぶる悪くもう本当に泣きそうでした。

とにかくこの日はショックと不安でレストランへ夕食を食べに行く気にもなれず、取り敢えずThe Beloved Hotelのお部屋から頂戴してきたスナック菓子とホテルでチェックアウトの時にお土産で頂いた焼き菓子などで済ませました。

ホテルの周りには何もなく、ダウンタウンやホテルゾーンへ行くのもタクシーでかなりの額がかかり、手持ちのキャッシュも少なかったので自由に出歩く事も出来ず。

唯一救いだったのが、ホテルにプールがあり僅かながらもリゾートの雰囲気が楽しめたこと、wifiフリーだったこと。
e0203477_534943.jpg


娘もi padし放題でしたが、退屈がしのげたので本当に助かりました。

取り敢えず空港からは2泊抑えたのですが、それ以降はポイントが貯まるという事でhotels.comで取り直し一旦チェックアウトの手続きをし、またチェック・イン手続き。
ついでにお部屋もかえてもらったらそちらは空気清浄機があり、バスルームの排水も良くかなり快適になりました。
気持ち的にもちょっと落ち着いてきて、せっかくだからこの滞在を楽しもうかな、という気もちょっと出てきました。
e0203477_5121561.jpg


こちらのホテルからホテルゾーンへのシャトルサービスがある、という事を知りそれを利用してホテルゾーンの海を見てこよう、と4日目にやっとホテルの外へ出ました。
この様子はまた別記事で。

2つ目のお部屋からの眺め。
e0203477_5184947.jpg


ホテルゾーンから戻ってきたら、受付の人が荷物が届いてるよ、と。
念願の娘のパスポート!!
これを受取ったときはもう本当に涙が出てきた。

やっとこれでアメリカへ帰れる!!と言いたい所ですが、もうすでにキャンセル不可のホテルを1泊とってあったので(マリオットより安いコンフォート・インに取り直した)一旦空港へ行き明日の飛行機の予約をしてから、もう1泊して行く事に。

マリオットからすぐ近くのコンフォート・イン。
e0203477_527368.jpg


こっちの方がマリオットよりかなり安くて無料の朝食もついているので、トランジットなどでひと晩寝るだけだったら十分なのですが、プールもないしリゾート感はゼロですのでここで5泊はキツかったと思うので、マリオットに泊まって良かったです。

さて、パスポートが届いてひとまずやれやれですが、帰りの飛行機がちゃんと取れるかどうかが次の難関。
やはり前日の予約、当日のチェック・インでもかなり時間がかかり、ああこれはまた新たにチケット買いなおさないとダメかなと思いましたが、お金を払うことなく無事に取れました。よかったよかった。

カンクンでの最後の晩餐はコンフォート・インの横にあったバーガーキング(笑)
e0203477_5404564.jpg

途端にアメリカの味が蘇ってきて気分が萎えた(笑)
と同時にああ、やっとお家へ帰れるという安心と喜びもひとしおで、なんとも複雑な気持ちの最後の晩餐でありました。


この後、カンクンホテルゾーンでの観光の記事で2014年カンクン旅行記を締めくくりたいと思います。
[PR]
by happytravelpuri | 2014-12-16 05:44 | 2014 cancun