カテゴリ:travel tips 旅行お役立ち情報( 6 )

だーいぶ前の話になりますが、子連れ旅行&親子留学情報満載の旅キッズというサイトで、パリのアパルトマン滞在の秘訣(予約手順など)の記事を掲載して頂いています。

いつもとはひと味違った暮らすような旅をしてみたい方、是非覗いてみて下さい~。


他にもモンパルナスのダゲール通りの記事も載せて頂いてます♪
ほとんどこのブログの内容と一緒ですが。。。。。。



以上、ご報告でした。


注: 別に旅キッズの回し者ではございません。





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
パリ、ベルギーで買ってきた物の一部。もちろん、ほん一部です(笑)。
There are some of goodies I brought from Paris, only a part of, of course.
e0203477_20333110.jpg


ミントティーでホッとひといき。。。。。
Have a break with mint tea.............
e0203477_20301617.jpg






題名とは全く関係ない画像から入りましたが、本題、マイレージ特典旅行について。

先日触れた、3月の旅行の行き先が決定しました!!
,
Well,this is Nothing to do with the title, here is the subject.

We’ve decided the destination for our spring trip.

写真もなく文章長いので、興味のある方だけ、そうぞ(笑)
[PR]
e0203477_1251330.jpg


今、来年の3月の旅行の行き先でめちゃめちゃ悩んでおります。
I can't decide the destination of my spring vacation trip in March.

候補は、バリ、バンコク、ギリシャのサントリーニ島の3つが今の所、有力。
しかし、サーチャージがこうも高いとね。
These threes are the areas I'm thinking about, so far, Bali, Bangkok or Santorini
Island.But When you think about the fuel surcharge......It's crazy!!

で、貯まりに貯まっているユナイテッドのマイルを使っての特典旅行を考えているのですが、これがなかなかうまく行かなくて・・・・・・。
So now I'm thinking about using my mileagepuls award tickets.

提携のエアラインで行く場合、サーチャージは取られる場合と取られない場合があるとの事。
サーチャージ払うのと払わないのでは大きな違いですよねー。
When you use the partner airline, it depends on which one you use if the fuel charge
is charged or not, and I can never find out which does or doesn't.
There are so many opinions, and I'm so confused......

ネットの口コミ見てても、徴収されるって言われてたのに、実際は徴収されなかった、とか色々で、いったいどうなっているのか、さっぱり・・・・・・(笑)。
因みにタイ航空に問い合わせてみると、チェックインのときに徴収って言われたけど、口コミでは一切取られなかったという話が何件か。
これは、もう運でしょうか?
噂ではシンガポール航空は取られない、という事なので、できるだけSQ使うように、と考えています。が、これも何の根拠もない話なので、もし利用される方はご自分で問い合わせして下さいね。
It's a big difference between being charged or not, considering this crazy price.
So I called Thai air office, and they said they would ask me to pay at the check in counter, but actually there are many cases I heard that they were not charged.
The only thing I know is I just play not to be......................lol.


話を目的地に戻します。
Well, go back to my destinations.

結構バリで固まっていたんだけど、バンコクにセントレジスがオープンしたというではありませんか!!
しかも、オープンしたばかりでめちゃめちゃお得!!
しかもバンコクでいつもお世話になるS家の他に、大学の友人が今バンコクに駐在しているという事が発覚。
一気にバンコク熱急上昇(笑)。
I almost made may mind with Bali, but the fact St.Regis Banbkok was just opend,
and they offer good rates changed may maind.
e0203477_1330577.jpg

(画像はHPからお借りしています)

しかし、セントレジスのHP見てて16歳以下のプールの使用は禁止だという事が後ほど発覚。
ここで一気に急降下(笑)。
(後ほど確認した所、保護者同伴なら問題ない、とのことです。)
2013年には、パークハイアットもバンコクにオープンするそうですね。行きたい!!

バンコク熱がちょっと冷めた所で浮上してきたサントリーニ島。
ずーっと前からの憧れの地。
でも3月はまだオフシーズンで、お店も閉まっている所が多いとか。泳げないし。
でも、その分ホテルなどはお安いらしい。。。。。
The last destination is Santorini, which has been my dream for long time.
However, March is off season, and most of the shops and hotels are closed.....
e0203477_13512313.jpg

(こちらの画像もお借りしてます)

うーん、どうしよう~。やっぱバリかなあ。もう少し悩みます。
でも、去年の今頃は3月のパリ行きチケットもう押さえてたから、早くしないとね。
mmmmm, what should I do?
I already arranged the ticket to Paris at this time last year, so I have to hurry.

因みに、12月に始めてマイルを使って友達とソウルに行きますღ
イェ~イ!!行ってきまっセヨ~♪
主人と娘にお留守番頼んでね!た・の・し・み~!!
By the way, I'm going to Seoul with my friend this December using mileage award.
Without my hus and daughter!!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

人気ブログランキングへ
[PR]
セーヌ河クルーズといえばバトームーシュなどがメジャーですが、以前私達が利用したのは ヴデッド デュ ポンヌフ というクルーズ。

発着場所が宿泊したアパルトマンから比較的近くだったから。
夜のクルーズだったのでなるべく宿泊先から近いほうが良かったので。

今回は時間があれば昼のクルーズをしてみたいと思います。
前回でかなり満足したので飽くまで時間があれば。

HPからクーポンを印刷して持っていけば2ユーロのディスカウントが受けられます。
(大人のみ)


e0203477_11362297.jpg



HPでチケットを購入すれば4ユーロも安くなりますが、今回は利用するかどうか分からないので、パス。
払い戻しはききません。
絶対乗ると決めている人はかなりお得ですね。ちなみにこちらは子供も安くなります。

確か前回は乗る便まで購入の時点で決めないといけなかったので、臨機応変に行動したかった私達は事前購入しませんでしたが、今は購入さえすれば、どの便に乗ってもいいみたいですね。
これはいい!!
お天気を見て決められますからね。

確かバトームーシュはアルマ橋、バトーパリジャンはエッフェル塔付近発着だったかな?
こちらはポン・ヌフ発着です。

夜のクルーズだと、夏以外は防寒対策は必須!!
突然の雨に備えて、かっぱや折り畳み傘もあったほうがいいかも。

私達の時は、途中で小雨が降り出してとても寒かったので。
[PR]
ずっと先だと思っていた3月のパリ旅行も気付けば2ヶ月先に。
そろそろ本気で情報集めしないと!!

いつもはパリから外へ出たことなかったけど、今回はベルギーへ日帰りで行ってみようかと思います。
ブリュッセルもいいけど、もう少し足を伸ばしてブルージュという運河の街へ行くことに。

ここから先はブルージュヘのアクセス方法とチケット購入方法を。
ブルージュへ行きたい人には参考になると思うけど、興味のない方にはおもしろくも何ともない記事なので
スルーしてね(笑)。


こちらがウェブで購入してプリントアウトしたチケットのコピー。飛行機のEチケットのような物ですね。


e0203477_13233823.jpg



パリからブルージュへはタリスで直行もあるのですが、本数が非常に少ないので基本的にはタリスでブリュッセルまで行きそこからICに乗り換えて行くのが一般的なようです。
で、ブリュッセルまでのタリスは簡単にウェブで購入できるのだけど、その先のICは?
ブリュッセルで買わないといけないのかな?と思っていたら、ベルギー国鉄のサイトNSCBでスルーで購入できました。時刻なども調べられて便利!!



キャンセル、変更不可のSMOOVE料金だとこの時点で片道30ユーロから。時間帯によっても値段が変わります。


e0203477_13393855.jpg



これは帰りのブリュッセルーパリのチケットですが、下から2段目の真ん中らへんに
Toute Gare Belge とありますね。 これは英語でABS(any belgian station)といって、ブリュッセルからベルギー国内の駅どこでも一回まで乗り継ぎ可能という事らしいです。なのでブルージュじゃなくてもどこの街でもこのチケットで行けるという事。

タリスのチケットと別々に買えば12ユーロちょっとするらしいですが、これだと4ユーロでブルージュまでいけちゃう。かなりお得ですね。

子供料金は半額でした。

後で調べてみると、タリスのサイトからもこのABSを付けて購入できるようです。

乗りたい時間の電車を選び、名前などの情報入力まではうまくいっていたのですが、支払画面になりエラーに!!まだクレジットカード情報は入力していなかったけれども、その後何回やり直しても「エラーが生じた為、オーバーブッキングになる可能性あり。電話してくれ」と表示されるばかり。
えーっ、ベルギーに国際電話かけなきゃいけない?!いやだなあ・・・・・。
あっちの人の英語聞き取りにくいし。
アメリカとかだと電話代も安いけど、ベルギーは結構高いし・・・・・。

でも仕方ないので電話してみるが、時差の関係で営業時間外。
また後ほどかけることにして、一旦終了。

夜電話する前に念のためにもう一度ウェブ購入を試してみたら今回は一発で購入できてしまった・・・・・。
ので結局そのまま電話しなかったのだけど、いいよね?クレジット情報は入力してなかったから2重請求されることはないよね?とそのまま放置してあります。


何はともあれ、安いチケットを無事購入できたので、後はお天気を望むばかり。
変更不可なので雨でも雪でもこの日でないとだめなのです。

冬の間休止の運河クルーズも3月からはやっているようです。これに乗りたくてブルージュに行くようなもんなので!!

あまり寒くなければいいけど。
[PR]
求職中だというのに後先の事考えずにパリ行きのエアーを予約、発券してしまったのが2週間程前。今回はフィンエアーで。HPからPEXを直接予約するのが一番安かったのでそうしました。
私はユナイテッドとJALのマイレージ会員になっていて、フィンはJAL系なのでマイルが貯まると思っていたら私の予約したクラスはどうやらつかないらしい・・・・。ちぇっ!!
ま、安いチケットだから仕方ないか。
娘の就業式が終わったら速攻大阪の実家に向かい、翌日朝関空から飛びます。
私と娘は名古屋から別々に行く事も考えたけど、今回は妹が子作りしたいという事で行かない事になり大阪組は母一人になってしまうので、さすがに母一人でヘルシンキまで飛んでもらうのは・・・・・。不安。

しかし9月中旬に来年3月下旬の席がもう刻々と埋まってきているのだから。最も安くよい乗り継ぎで行けるチケット検索しまくりました。安く行くには早めは早めの計画が必須です。

そして、その1週間後にアパルトマンの予約。これも調べまくった結果、去年利用した parisaddress で予約する事にしました。ここの代理店は前回使ってとても良い印象だったし、なにしろ全てクレジット払い出来る所が素晴らしい。一番最初に利用した代理店は対応は迅速で親切だったけど頭金支払とか契約書とか何かと面倒くさかったからね。ま、それはそれで燃えるのですが。

今回はモンパルナス界隈のアパートです。おいしいクレープリーがいっぱいの庶民派エリア。いつも右岸メインだったから初めての左岸滞在にワクワク。。。。 ま、 これぞパリ!! という趣には欠けるかもしれませんが。

そんなこんなでもう私の頭の中はパリ一色。るんるん気分で娘に



「春休み、またパリ行くよ~emoticon-0159-music.gif




と言うと、



めっちゃ嫌そうな顔をして





また?!パリ行くんならパルパル連れてけ!!(←地元の遊園地)




と叫んでいた。



ちなみにこちらは前滞在したオペラ座界隈のアパルトマンemoticon-0159-music.gif そちらの旅行記も順次アップしていく予定です。
e0203477_11967.jpg

[PR]