<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

これってポピュラーなんでしょうか?!

e0203477_14394124.jpg


韓国のお土産で頂いた「韓国海苔チョコ」

もらった時は 「うーん、韓国海苔だけの方がいいなぁ(失礼!!)」と思ったのですが・・・

食べてるとだんだん 「ありかも?!」 と思えてきました。
チョコの甘さと韓国海苔の塩気が絶妙・・・・・・

e0203477_14434492.jpg


気付いたらあと2つしか残ってない(笑)。

始めて見る韓国のお土産でした。私だけ?

ある日のランチ♪
[PR]
セーヌ河クルーズといえばバトームーシュなどがメジャーですが、以前私達が利用したのは ヴデッド デュ ポンヌフ というクルーズ。

発着場所が宿泊したアパルトマンから比較的近くだったから。
夜のクルーズだったのでなるべく宿泊先から近いほうが良かったので。

今回は時間があれば昼のクルーズをしてみたいと思います。
前回でかなり満足したので飽くまで時間があれば。

HPからクーポンを印刷して持っていけば2ユーロのディスカウントが受けられます。
(大人のみ)


e0203477_11362297.jpg



HPでチケットを購入すれば4ユーロも安くなりますが、今回は利用するかどうか分からないので、パス。
払い戻しはききません。
絶対乗ると決めている人はかなりお得ですね。ちなみにこちらは子供も安くなります。

確か前回は乗る便まで購入の時点で決めないといけなかったので、臨機応変に行動したかった私達は事前購入しませんでしたが、今は購入さえすれば、どの便に乗ってもいいみたいですね。
これはいい!!
お天気を見て決められますからね。

確かバトームーシュはアルマ橋、バトーパリジャンはエッフェル塔付近発着だったかな?
こちらはポン・ヌフ発着です。

夜のクルーズだと、夏以外は防寒対策は必須!!
突然の雨に備えて、かっぱや折り畳み傘もあったほうがいいかも。

私達の時は、途中で小雨が降り出してとても寒かったので。
[PR]
e0203477_10574153.jpg


アロマを炊いて


e0203477_10513124.jpg



お気に入りの香りは レモングラス と ラベンダー


レモングラスはタイを思い出させてくれます



好きな香りにつつまれながら


e0203477_10544865.jpg



せっせとパリの情報収集~


至福のひと時♪
[PR]
by happytravelpuri | 2011-01-26 11:02 | Beauty
主人の実家のお庭に たわわに成っているオレンジ達


e0203477_1593732.jpg


レモン


e0203477_14424492.jpg



これはきんかんかな?


e0203477_14484574.jpg



包丁をいれるとジュワ~ッと果汁があふれでてきて
そのみずみずしいことと、味の濃いことといったら!!

e0203477_14572168.jpg


何にも手をかけていないのに
自然の力だけで ここまで美味しい

ついつい農薬かけたり水をあげすぎたりしちゃくなっちゃうけど、
それがかえって害になることもある


だからすべては天にお任せして


おいしいあまーい実が成るのを
ただ楽しみに待っていよう・・・・


e0203477_1533630.jpg



神様の恵みに  感謝♪
[PR]
InterContinental Hong Kong

ずっと放置していた香港旅行記。
まだ終わっていなかったんでした。

3日目はシェラトンをチェックアウトしてお向かいのインターコンチネンタルへ移動。
ワクワク。
お向かいといっても、道路に隔たれていて、地上からは道路を渡れない!!
なのでスーツケースをゴロゴロ引きながら地下をぐるーっと回って行きます。
これが、迷いに迷うし、エレベーターがなくてスーツケース引きながら階段上ったりと、道路の向かいへ行くだけでも一苦労!!
香港ってどこへ行っても今一道標示が分かりにくいと思うんだけど、どうですか?

地下でてんやわやしてる所に向こうからおっちゃんがやってきて
”エアポート?!!”
と怒鳴りながら聞いてくる。
一瞬”??”と思ったが、あっそうかと思い”No"と答えると
通りすぎ越しにニッと笑いながら あばよっ てな感じで手を振って去っていった・・・・。

誰だ?あのおっちゃん?  と思っていたら主人が、
「あの人、ホテルの朝食でオムレツ作ってた人だよ。」と(笑)。

何で知ってんの~?!と一同大爆笑!!
2か続けて色々注文の多いオムレツ作ってもらったからお互い顔を覚えていたみたい。

さて、必死でスーツケースを押しながら、やっとロビーへ到着。
リムジンなどでスマートに到着したい所だが、何ともかっこ悪い到着の仕方である(笑)。


ホテルへのアプローチ。

e0203477_13211223.jpg


ロビーのフラワーアレンジメント。
e0203477_13215327.jpg



逆光で暗いですが、ロビーのカフェ。
窓一面にビクトリアハーバーが広がります。何も視界をさえぎる物なし!!
ここでアフタヌーンティーをしても気持ち良さそう。
私達はペニンシュラに行きましたが。
e0203477_13223452.jpg


私達は7階、お義父さん達は11階と違うフロアーへアサインされる。
入ったとたんに、目に飛び込んでくるビューが圧巻!!
e0203477_1323542.jpg


ダブルでリクエストしていたのにツインになっていたのが残念。
一晩だけなのでクレーム出しませんでしたが。
それにしても全くヤル気のない写真ですいません・・・・。
これではホテルの良さが伝わりませんね。
ブログにのせる前提で撮ってないので・・・・・・・

夜景をバックにパチリ。
e0203477_13253210.jpg


そして、義父、母の部屋には Happy Aniversary のカードと共にMoet のシャンパンと苺 とチョコレートソース、カスタードソースが!!
結婚記念日が近いとホテルに伝えておいたのです。


バスローブもスリッパもふかふかだし、寝るとき用のローブもありました。
シェラトンもいいと思ったけど、やっぱりアメニティーひとつをとっても格が上、という感じです。
お値段がお値段ですからね~。
でも、こういういいホテルは一晩だけでは勿体ないです。
堪能しきれないうちにすぐチェックアウトですから・・・・。


こういう所に連泊できるようになりたいなぁ。。。。

breakfast!!
[PR]
夏の猛暑で全く実をつけなかった
ミニトマト

寒くなってお部屋へ入れてあげたら
今頃になってどんどん実をつけてます


e0203477_12415866.jpg




駄目だと思っても
かならず実がなる日がくると信じて




今日も頑張りましょう



e0203477_12433518.jpg

[PR]
by happytravelpuri | 2011-01-14 12:46 | photos  写真
ずっと先だと思っていた3月のパリ旅行も気付けば2ヶ月先に。
そろそろ本気で情報集めしないと!!

いつもはパリから外へ出たことなかったけど、今回はベルギーへ日帰りで行ってみようかと思います。
ブリュッセルもいいけど、もう少し足を伸ばしてブルージュという運河の街へ行くことに。

ここから先はブルージュヘのアクセス方法とチケット購入方法を。
ブルージュへ行きたい人には参考になると思うけど、興味のない方にはおもしろくも何ともない記事なので
スルーしてね(笑)。


こちらがウェブで購入してプリントアウトしたチケットのコピー。飛行機のEチケットのような物ですね。


e0203477_13233823.jpg



パリからブルージュへはタリスで直行もあるのですが、本数が非常に少ないので基本的にはタリスでブリュッセルまで行きそこからICに乗り換えて行くのが一般的なようです。
で、ブリュッセルまでのタリスは簡単にウェブで購入できるのだけど、その先のICは?
ブリュッセルで買わないといけないのかな?と思っていたら、ベルギー国鉄のサイトNSCBでスルーで購入できました。時刻なども調べられて便利!!



キャンセル、変更不可のSMOOVE料金だとこの時点で片道30ユーロから。時間帯によっても値段が変わります。


e0203477_13393855.jpg



これは帰りのブリュッセルーパリのチケットですが、下から2段目の真ん中らへんに
Toute Gare Belge とありますね。 これは英語でABS(any belgian station)といって、ブリュッセルからベルギー国内の駅どこでも一回まで乗り継ぎ可能という事らしいです。なのでブルージュじゃなくてもどこの街でもこのチケットで行けるという事。

タリスのチケットと別々に買えば12ユーロちょっとするらしいですが、これだと4ユーロでブルージュまでいけちゃう。かなりお得ですね。

子供料金は半額でした。

後で調べてみると、タリスのサイトからもこのABSを付けて購入できるようです。

乗りたい時間の電車を選び、名前などの情報入力まではうまくいっていたのですが、支払画面になりエラーに!!まだクレジットカード情報は入力していなかったけれども、その後何回やり直しても「エラーが生じた為、オーバーブッキングになる可能性あり。電話してくれ」と表示されるばかり。
えーっ、ベルギーに国際電話かけなきゃいけない?!いやだなあ・・・・・。
あっちの人の英語聞き取りにくいし。
アメリカとかだと電話代も安いけど、ベルギーは結構高いし・・・・・。

でも仕方ないので電話してみるが、時差の関係で営業時間外。
また後ほどかけることにして、一旦終了。

夜電話する前に念のためにもう一度ウェブ購入を試してみたら今回は一発で購入できてしまった・・・・・。
ので結局そのまま電話しなかったのだけど、いいよね?クレジット情報は入力してなかったから2重請求されることはないよね?とそのまま放置してあります。


何はともあれ、安いチケットを無事購入できたので、後はお天気を望むばかり。
変更不可なので雨でも雪でもこの日でないとだめなのです。

冬の間休止の運河クルーズも3月からはやっているようです。これに乗りたくてブルージュに行くようなもんなので!!

あまり寒くなければいいけど。
[PR]
年末年始にロンドン在住の義姉が帰ってきた時に頂いたお土産たち。

姉が働いているショコラティエ WILLIAM CURLEYの 美味しいお菓子たち。


e0203477_1447348.jpg


ここ、アーティフィシャルなものは一切使ってなくて、素材で勝負!!な感じです。


e0203477_14492983.jpg



このクッキー、原材料は 小麦粉、 無塩バター、 砂糖 のみ。
これが、バターの風味がきいてて素朴な感じで美味しい。
バターはフランスから取り寄せているらしいです。


カカオ70%のチョコレート。 大人のお味。


e0203477_1453874.jpg



ラズベリーホワイトチョコレート。


e0203477_1454356.jpg



アールグレイのケーキ。


e0203477_1455435.jpg



こういう時、ただ「美味しい」という表現しかできない私はとうていグルメレポーターにはなれません(笑)。
まだまだたくさんあったのだけど、写真撮れませんでした。


お茶と一緒に優雅な時間を提供してくれるお菓子たち。
こういう小さな幸せを大切にしていきたいです。
[PR]
去年はブログを通して色んな方と知り合う事ができてとても幸せでした。
今年もたくさんの人とブログを通して知り合い、お話できたらいいな。。。。


年末年始は毎年のごとく、大阪の実家へ。

浜松ではめったにふらない雪が!!


e0203477_1346158.jpg



e0203477_13484726.jpg



e0203477_1411653.jpg



めずらしい雪に娘は大興奮!!残念ながら積もりませんでしたが・・・・。


e0203477_13502062.jpg




実家では寒くてずっと地元にこもって家族、親戚との団欒を満喫。
また、帰省した時には必ず会う友人に加えて、久々に会う友人、はじめましての方も加わってとても楽しい時を過ごせました。



あまり新年の抱負を決めない私ですが、今年は心に決めたことが!!


それは、



「いつも喜んでいなさい」



この言葉を実践する事。


実は私の苦手とする事のひとつなのです。

しかし、元旦にこの言葉が与えられたので、今年は無いものに目をむけて不満をいうのではなく、あるものに目をむけて日々感謝し喜んでいたいです。


なので私が文句言ってるのを聞いた方、指摘してね(笑)。
[PR]
by happytravelpuri | 2011-01-07 14:05 | My Journal