「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホテル戻り、早めのディナーへ。
パリスのバフェが叶わなかったので、マンダレイベイのバフェに行くことに。
パリスやベラッジオと違ってここはえらい空いていました。時間帯のこともあると思うけど、やっぱり一番端っこのホテルだからかな。
(でも、ご飯時になると混んできました。お手洗いで一度外へ出たときは行列になっていました。)

Went to BAYSIDE BUFFET at Mandalay bay. Unlike the Paris Hotel or Bellagio, We didn't have to wait any minutes.

e0203477_9385878.jpg


カジノの中を通って行きます。

Went through the Casino area.
e0203477_940397.jpg


あまり写真は撮れませんでしたが、中華コーナー、ローストビーフコーナー、など一通りはあったかな。
ムール貝、スモークサーモンなどシーフードコーナーも。
なかでも蟹はやっぱり人気。
蟹奉行の旦那、もちろん蟹コーナーに直行。

旦那=蟹というくらい蟹大好きな旦那。 殻もすいすいむいちゃって食べ方もめちゃくちゃ上手いのです(笑)。

They had sea foods like mussels and smoked salmon too. Especially the crab was popular.
Of Course my husband went straight to the crab corner.
My hus loves crabs sooooooo much.
You'll be surprised to see him how good he takes the meat out from the shell.

e0203477_947302.jpg

e0203477_947583.jpg


私のお皿
This was my plate.
e0203477_9485148.jpg


そして旦那といえば、蟹大盛り3皿ひたすら食べ続け、その後ローストビーフ大盛りひと皿行って、以上。終了(笑)。
とにかく食べたい物だけをひたすら食べ続ける旦那。
こんだけ種類があっても、他のものには目もくれず(笑)。

My husband had 3 plats of crabs and a big portion of roast beef plate, and that was all he had.
e0203477_100949.jpg


浸すら旦那が蟹に熱中していると、どこからか老夫婦がやってきて旦那に



「さっきからずっと見てたんだけど、あなたすっごい上手に食べるわね。 ちょっと私にやり方教えてちょうだいよ。」


と。

旦那、得意になってレクチャーしてましたわ(笑)



When my husband was concentrating on the crabs, an old couple came and the lady said
"I have been watching you doing so well, I thought I was pretty expert, but you are
amazing!! Can you lecture me how to do that?"
Then he gave them a lecture, lol.


こんだけ種類があるんだから色々少しづつ試したらいいのに、と思うのですが、ふと斜めうしろの席を見たら、


旦那と同じ事やってる人がいた!!

彼もひたすら蟹だけを食べ続けてると思ったら、次にローストビーフの大盛りいって、満足して帰って行きました(笑) 因みに彼、おひとり様でした。

いやー、めっちゃ笑えたわー。
ここまで同じ食べ方をする人がいるなんて!!

旦那、「彼とは気が合いそうだ」と言っておりました。


I was wondering how come he only eats crabs and roast beef while we have variety of choice.
However there was another guy who was eating exactly like him.

He was grappling with a pile of crabs, then he went to a plat of roast beef!!

That was so funny. My husband said they could be a good friend.


デザート。
e0203477_1032994.jpg





お味の方は・・・・・アメリカって感じかな(笑)。
アメリカだから仕方ない、よね。




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
今週のオハイオは最高気温が氷点下をうわまる事がなく、非常に寒いです.
特に今日は凄い雪で車の運転が超怖かったです。

恐るべき、これがオハイオの冬なのね。。。。。


e0203477_9191165.jpg


paris ホテルを後にしてお向かいのベラッジオの噴水ショー見る事に。
3時から噴水ショーが始まるという事で、それまで寒いのでホテルの中へ。
e0203477_9433516.jpg

ラスベガス滞在中結局毎日ベラッジオに来ていました。
やっぱり立地的にはここら辺のホテルが便利ですね。

でもいつ来ても激混み。ホテルの中を歩くだけでも凄く疲れました。


クリスマスファンタジー一色のデコレーション。
e0203477_942105.jpg


有名なチョコレート屋さん、Jean Philippe のチョコレートファウンテン。
こちらも激混みでとても中へ入って行く気にならない。。。。。
e0203477_9304481.jpg


クレープは美味しそうだったのだけど。
e0203477_9411078.jpg


何だか歩き疲れてヘトヘトです。娘の機嫌もマックスに悪くなってきた。

ベラッジオの中のカフェでアイスチャージ(笑)
これでまた頑張ってホテルまで歩いてもらいます。
e0203477_9325239.jpg



そして始まりました。ファウンテンショー!!
e0203477_939219.jpg


うーん、なかなかいい写真が撮れませんね。


ホテルへ戻って、お昼を食べ損ねたので、早めのディナーにする事に。

マンダレイベイのBayside Buffet へ。


ここはめちゃめちゃ面白かったので、その様子は次回で(笑)




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
e0203477_2121788.jpg


ラスベガスではレンタカーを借りていなかったので、移動手段は主に歩きでした。
ホテルがストリップの一番はしっこだったので、毎日毎日それはそれはよく歩きましたね。
いい運動になりました。娘はいつもブーブー言ってたけど。

因みに昨晩も散々歩き疲れて、ホテルに帰ってシャワー浴びるなりバタンキューの2人でした。
e0203477_2234934.jpg


2日目の朝食は前の晩にCVSで買ったサンドイッチ。
e0203477_219547.jpg


さあ今日は何をしよう?
何にも下調べをしてきていなかったので、ホテルのお部屋で持参したPCとスマホで検索三昧。
今回の旅ほどwifiフリーが有難かった事はございませんでした。
しかし、これで大分時間のロスになったけどね。

結局ストリップのホテル巡りをすることに。

娘がライオンを見たいという事で、MGMのライオンハビタットへ。
e0203477_2333138.jpg


ところが。
ライオンハビタッドなくなってました。。。。。。

気を取り直してストリップを北上。
色んな所で着ぐるみを見かけましたよ。
e0203477_2372727.jpg


M&M's のショップ。
e0203477_2475881.jpg

e0203477_2482558.jpg


無料の3D映画をやっていたので入ってみました。
e0203477_2503119.jpg

無料の割になかなか楽しめました。
e0203477_251451.jpg


Parisホテル。
ここだけ見たらParisに見えますか?
e0203477_2425990.jpg


中はparisの街並みをイメージしています。
暗いけど。
e0203477_2564061.jpg

ランチにここでバッフェを食べるつもりにしていましたが、長蛇の列で諦めました。
e0203477_2573320.jpg



長くなりそうなので、次回に続きます。





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
e0203477_205090.jpg


シルクドソレイユのOをやっているベラッジオまで散策がてら歩いて行きます。
マンダレイからエクスカリバーまでは無料のモノレールがあるので、それを利用しました。

さすがラスベガス。物凄く煌びやかな夜です。
大昔にラスベガスに来たことがある主人は、当時からの様変わりぶりにかなり驚いておりました。
昔はもっと暗くて「大人の街」な印象だったのに、今はすっかりファミリー向けな街に変わったようです。

しかし、ホテルひとつが凄く大きいので隣のホテルにたどり着くまでも一苦労(汗)

やっとベラッジオホテルに到着。
e0203477_210714.jpg

このベネチアングラスの天井は有名ですね。
e0203477_2104593.jpg


途中でどこかで晩御飯を食べる予定にしていたのですが、先にwill callチケットを代えておこうと思い、まず会場へ。それが間違いだった。
なにせ、ホテルに着いてからも会場へたどり着くまでかなり歩く。
そして、またホテルから出て他の場所へ食べに行くとなると、かなり時間のロスです。
全然下調べしてきてなかったので、どこでご飯食べていいかも分からないし。

因みにベラッジオのバフェはいつ見ても長蛇の列でした。

取り敢えずお向かい(といってもかなり歩くけど)のミラクルマイルショップに行けば何か食べるものあるかな?と行ってみた。
e0203477_2162174.jpg


ささっと食べられるフードコート的な物を求めていたのだけど、どうやらそういった物はない様子。
時間もないのでジャンバジュースでスムージーのディナー。
そんなにお腹がすいてなかったので良かったです。


さてさて!!

いよいよお待ちかね、シルクドソレイユのショー、Oです!!

このOのチケット予約に関しては色々行きさつがあるので、それは下に詳しく書きます。

e0203477_225295.jpg

e0203477_2251951.jpg




見終わった感想。

素晴らしかった!!

後にも述べますが、私たちは視界が限られるリミテッドシートだったのですが、それでも十分満足出来ました。これは観る価値ありますねー。
娘ものめり込んで観てましたよ。

シルクドソレイユはチケット代がとても高いのですが、これだけの装置とパフォーマーを使ってこれだけ満足度の高いショーを提供するとなると、やっぱりこれくらいかかってもしょうがないかな、と思いました。
お値段以上の価値はあると思います。




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

リミテッドシートについて
[PR]
e0203477_6293936.jpg


ラスベガスでのホテル、ザ・ホテル・アットマンダレイ・ベイ。
ストリップの一番端っこにあります。
マンダレイベイの敷地の中にありますが、マンダレイ・ベイよりはシックで落ち着いた雰囲気。
e0203477_711398.jpg



それではお部屋へ。
26階だったかな?

扉を開けると、すぐ右手にトイレ。そして正面がリビングルーム。
e0203477_634843.jpg


隣にベッドルーム。 スイートタイプになっています。
e0203477_634435.jpg


バスルーム。
バスルームは使い心地良かったです。シャワーブース別でダブルシンク。
水圧も水の量もgood!!
バスタブが深くてゆっくりお湯につかれました~。 
e0203477_635590.jpg


アメニティは必要最低限です。
アジアのホテルに慣れていたので、スリッパやお水など当たり前に思っていたのですが、アメリカは違うのね。(超高級ホテルは別だと思いますが)
お水はチェックインの時に一人1本づつもらっただけで、その後の補充はありませんでした。
アジアの時でもスリッパはいつも持参しているのですが、それも今回忘れてきちゃったので、結構困りました。

窓からの眺め。 覗き込んだら隣のルクソールのピラミッドが見えます。
まあ、たいした事ないビューですね。。。。
e0203477_642273.jpg


ある日、いきなりドアベルが鳴り、何??と思ってドアを開けると「リクエストの電子レンジお持ちしました。」と。 
えっ?頼んでませんけど?
今思えばそのまま置いていってもらえば良かった。色々買ってきてお部屋でチンできるもんね。

別の日にホテル内散策をちょこっとしたので、一部ご紹介。
施設はマンダレイベイと共有です。

プール。
一般のプールエリアは閉鎖されていましたが、Moorea Beach Club という一部のプールはオープンしてました。
てか、こんな時期に入る人がいるってのが凄いわ@@
いくら水は温められているとはいえ。。。。。

ちょっと大人な雰囲気のプールです
e0203477_6535490.jpg

e0203477_6584049.jpg

さすがにみんなブルブル震えてました(笑)

建物はフォーシーズンズホテルと繋がっています。
さすが、雰囲気がガラッと変わりますね。
e0203477_755989.jpg




さて、お部屋で一休みしたら夜はお待ちかねのシルク・ド・ソレイユのオーを見に行きますよー!!
ワクワク。。。。。




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
e0203477_2344165.jpg


旅程   The Itinerary

12/23 columbus -Denver -Las Vegas お昼過ぎ到着    The Hotel at Mandalay Bay 泊
24    Las Vegas
25    Las Vegas 
26    Las Vegas(レンタカー) -zion National Park ザイオン -Page ページ Hotel Super 8 泊
27    Antelope Canyon アンテロープキャニオン レイクパウエル Lake Powell    -Monument Valley モニュメントバレー   Gouldings Lodge 泊
28    Monument Valley   -Sedona セドナ   Best Western Plus Inn of Sedona ベストウェスタン プラスイン オブ セドナ 泊
29    Sedona
30   Sedona -Phoenix 空港  -Chicago -Columbus


ひとつ心残りだったのが、念願だったブライスキャニオンに行けなかった事です。
しっかり下調べをしていなくて、距離や時間などすごく適当に見ていたので、ザイオンに行くついでにブライスキャニオンも、と気軽に考えていたのですが、良く考えてみたら1日でラスベガスからザイオン・ブライス・そしてページまで行くのは無理があるよう。。。。
天候の事も心配でしたので、泣く泣く諦めました。



今回のエアーは私の渡米前から(4月か5月ごろ?)ユナイテッドのマイレージで予約していました。
ところが、ここでまたやっちゃったのよ。


主人のお休みをフルに活用して22日のラスベガス行きを予約していたつもりでした。 当然それにあわせて旅程を決め、ホテルも予約していました。


ところが、ラスベガスでのショーを予約しようと、10月くらいにふとe-ticketを確認してみたら、なんと、出発が23日になっているではありませんか!!
これには目が飛び出る程驚きました!!

あれだけ確認して予約したつもりなのに。  何で毎回毎回こんな間違いをおかすんだか、自分で自分か理解できましぇん。。。

急いで旅程の変更、ホテルの予約し直し。。。。。。
ま、この時気づいて良かったけどね。 

おかげで予定していたシルクドソレイユのKAはおじゃんになりました。(まだチケットは予約していませんでした)
でも、その代わりに O を観る事が出来て良かったですけど。

結局22日に主人の仕事で疲れた体をゆっくり家で休めてから旅に出る事が出来たので結果的には良かったです。


そんな訳で、23日の早朝に家を出て、コロンバス空港のロングタームパーキングに車を停め、いざ出発。
e0203477_3201137.jpg


事前のオンラインチェックインでボーディングパスはモービルで。
へぇー、最近はチケットもペーパーレスなのね。 さすがアメリカだわ~と感心していたら、そんなハイテクな事しているのはうちらくらいだった(笑)。
皆普通に紙のボーディングパス持ってたし。
搭乗口のクルーのおっちゃんにも「凄いねえ。そんなの始めて見たよ。」と言われちゃいましたよ。


行きの飛行機は持病の頭痛に悩まされて辛かった・・・・・・。

頭痛薬で騙し騙しきて、ラスベガスに到着です!!

e0203477_3301184.jpg


空港にもカジノがあるのね。 さすがラスベガス。
e0203477_3304587.jpg





次回はホテルの様子をアップします!!





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
e0203477_23571379.jpg


2012 Las Vegas and Grand Circle


今回のアメリカ旅行、始めにひと事で言わせて頂きますと、 



予想していたより100倍楽しかった!!



まさかこんなに充実した素晴らしい旅になるとは思ってませんでした。



アメリカには住みたいとは思っていましたが、はっきり言って旅行の目的地としては何の魅力も感じていませんでした。 やっぱり旅行で行くならアジアかparisしか頭になかったので、今回はどちらかというと、選択肢がないので選んだ、という感じです。


しかし、です!!


アメリカの大地を車で走り抜け、アメリカの広さを見せつけられ、その自然のなせる業に驚き感動しっぱなしの8日間。
初めての家族3人だけでの長期旅行、という事もあったと思います。
普段は忙しくてろくに顔を合わせる事のない主人と24時間×8日間、しかも殆ど狭い車の中で一緒にいたのですから、そりゃ家族の絆も深まるってもんです。(逆に悪くならなくて良かった?!)
特に娘は大好きなパパとこれだけ一緒に過ごせて本当に嬉しかったことでしょう。

とにかく、この感動を家族で共有できた事に感謝!!



いつまでも続く赤茶けて乾燥した大地、降り積もる雪のなかの荘厳なザイオン国立公園、自然のアートとしかいいようのないアンテロープキャニオン、心を震わせられずにはいられないモニュメントバレーに落ちていく夕日・・・・・・。


もうほんとうにほんとうにこの素晴らしさを言葉に言い表すのはとうてい無理・・・・・・・。



でも、少しでも今回の旅の感動を表現していくべく頑張りますので、これから暫くお付き合い下されば幸いです。




I never expected this our family trip turned out to be so awesome .
Actually I had kind of thought U.S. was not my travel destination, definitely I would
have chosen Asian resort or Paris over the U.S. if I could.
However I found out I was totally wrong.

It was our first time to spend so many hours and days only three of us, and it was
great.

I was so happy to drive through out this so huge and beautiful United Stats Land,
and share the mysterious and speechless scenery with my family.


I could never express good enough how spectacular it was and how much I moved but
I'd like to report about our travel as much as possible, so I' m happy if I can share it
with you.




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
2012 バリ、バンコク旅行記、やっと最終回です。
次の旅行記が待ってますからね。
いやー、それにしても長かった(笑)



最終日は朝8時台のフライトなので、早起きして空港に向かいます。
こちらのホテルは中心地よりも空港寄りだし、渋滞も避けられるので楽!!

いつ来てもバンコクスワップナーム空港のチェックインカウンターは激混みですよね。
e0203477_3433390.jpg


チェックインを済ませ、ゲートに入って今回バンコクで果たせなかったミッション、南国スイーツを食べる!!を果たす為、カフェへ。
残念ながらマンゴー系がなかったので、タピオカココナッツミルク。
e0203477_347118.jpg


最後の最後で南国デザートが食べられて幸せ~。

BKK-KIX はタイ航空。

大人用ミールとチャイルドミール。
特に記述する事なし(笑)
e0203477_34929100.jpg


子供用キット。
今回はおもちゃじゃなくて缶のバッグに入ったお菓子でした。
e0203477_3513525.jpg



これで、楽しかった2012 バリ、バンコク旅行記を終わらせて頂きます。
旅行からまだ1年たってませんが、すでにあちらの地域が恋しいyuriです。
でも、暫くは行けないだろうな。

先日アメリカ国内旅行から帰ってきましたが、やっぱり物価が安くて贅沢できる東南アジアは最高!!と実感しました。
久しぶりの先進国の旅行、物価が高くてちょっと何かするにもお金がかかる、かかる(笑)



何年後になるか分かりませんが、また再訪できる日を楽しみして。




次回からは 2012 ラスベガス・グランドサークルドライブ旅行記が始まりますので、引き続き皆様宜しくお願い致します。





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by happytravelpuri | 2013-01-07 23:23
明けましておめでとうございます!!

クリスマスバケーションからも無事に帰ってきまして、主人は2日から仕事始め、娘は来週月曜日から学校が始まります。

バケーション先でも凄く寒かったですが、オハイオに帰ってきたらもっと寒くてめげそうです。。。。。

最高気温がー6度って。

2,3日前にやんだ雪も寒さで全く溶ける気配なし。
e0203477_7164154.jpg


暖冬かと思ってましたが、こちらでの初めてのオハイオらしい冬を満喫中です??

年末年始は年越しそば、お雑煮、キムチ鍋と一応お正月らしい物を食べて過ごしました。(キムチ鍋は違うけど)

e0203477_7223286.jpg


普段はこちらのブログへアップしてますので、若干忘れ去られ気味のこちらのブログですが、クリスマスの旅行記はこちらにアップしていく予定ですので、また覗きに来て頂ければ嬉しいです。
今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by happytravelpuri | 2013-01-04 07:25 | U.S.A