<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0203477_23204091.jpg

どこまでも続く大地。。。。。。。

The flat land stretches forever...........




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

More
[PR]
アンテロープキャニオンを後にして、近くのホース・シューベンとへ向かいます。

コロラド川が、谷底をぐるっと馬のひづめの形に流れているポイントです。
e0203477_1414640.jpg


ポイントまでこんな道をえっちらおっちら歩いて行きます。
e0203477_153373.jpg


見えてきました
e0203477_154722.jpg


e0203477_155501.jpg



でもねー、これが恐いんですよ!!

柵もなんにもない崖っぷちですから。 落ちたら即死ですね。

上の写真を撮るのも命懸け(笑)
e0203477_202288.jpg


高所恐怖症の旦那は腰抜かす寸前。
e0203477_232033.jpg


この人達凄すぎ。 死ぬよ!!
e0203477_25057.jpg

e0203477_255465.jpg


私たちも崖からはかなり離れた所で撮ってみましたが、これでも怖かったです。
e0203477_274962.jpg




という事で、スリル満点のホース・シュー ベントでした。
[PR]
e0203477_23502231.jpg

先日こちらのブログでも書きましたが、それ以外にも本帰国、一時帰国される方が何人か周りにいらっしゃって
何だか寂しい今日この頃。
駐在という身ですから、避けられない事ですが。。。。。。
私も限られたこの地での時間を有意義に過ごして行きたいです。


さて、ページのホテルをチェクアウトしてアンテロープキャニオンに向かいます!!
発電所の3本の煙突が目印。
e0203477_23531981.jpg


アンテロープキャニオンにはアッパーとロウアーがあり、アッパーはガイドについてキャニオンの中を歩くらしいのですが、ロウアーは一応ガイドはいるものの、自分のペースで見て回れるとの事。
お昼時に太陽光線のビームが綺麗に見えるのはアッパーらしいですが、冬場はそれも見られないとの事なので私たちはロウアーを選びました。

事前に他の方のブロブでロウアーはクローズされていた、という記事も拝見しましたので心配でしたが、私たちの時はちゃんとやっていたので良かったです!!

ここでお金を払って次のツアーを待ちます。
現金のみなので要注意!!
e0203477_23584428.jpg

e0203477_2359014.jpg


私たちは9時半(からだったかな?)のツアーに入る予定だったのですが、20分前頃に着き手続きも済ませ、寒いから車の中で待っていたのですが9時半を過ぎても全然出発する気配なし。
後からのお客がどんどんやって手続きをしているのでガイドのお兄さんに「いつ出発するの?」と聞いたら
何と、9時半のはすでに行っちゃってました!!

トホホ。。。。次のツアー出発までまた待ちます。。。。。。
ま、30分おきに出ていましたので良かったですが。

キャニオンの入口まで、ナバホ族のガイドさんについて歩いていきます。
e0203477_0543100.jpg

入口は細~い割れ目の中を地面の中に入って行く感じ。
e0203477_05992.jpg



そして、洞窟の中はこんな神秘な景色が広がっていました!!
e0203477_063591.jpg



すごい・・・・・・・


自然の力でこんな物が出来るだなんて、言葉を失います。。。。。。。


写真何枚撮ったんだっていう位撮りまくり。
膨大な写真の中から厳選するのはそうとうの苦労でした(笑
三脚持参で来られてる方たちも多かったです。


ラスベガスは全然面白くなくブーたれてた娘も、ここはとっても楽しかったらしくキャーキャーはしゃいでました。


自分たちのペースでじっくりと時間をかけて周れるのでお勧めです。


キャニオンから出たら出たで、こんな景色。
凄すぎます。。。。。。
e0203477_017914.jpg




e0203477_6574953.jpg


e0203477_6581096.jpg




何にもない乾燥した大地にポツンと立つ3本の煙突。
e0203477_6594026.jpg




のどかといえばのどかなんだけど。
何でだろう。 何か切なくなっちゃう風景なんだな。





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]