<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名残惜しいけどPlaya para Isoを後にして、プラヤ・デル・カルメンへ戻ります。
タクシーでトゥルムのコレクティーボ乗り場まで行くと、丁度プラヤ行きが出発する所でした。
ラッキー!

プラヤのコレクティーボ乗り場からホテルまで結構歩くのだけど、5thアベニューを散策がてら歩いて帰りました。
暑かった。。。。。

5thアベニューはプラヤの観光客が集まる繁華街。
お洒落なレストラン、カフェ、お土産屋さんなどが立ち並びます。
端から端まで歩こうとするとかなーり長いです。

海はすぐそこ。
e0203477_4191873.jpg


日中は日差しがかなりキツイのでなるべく日陰を歩く
e0203477_4225781.jpg


可愛い洗面ボウル。
うちへ持って帰りたい。
e0203477_4233661.jpg


今日2回目のアイス。
毎日2回以上アイス食べてたな。
e0203477_4242396.jpg


こんなお洒落なお店が沢山。
価格設定もそれなり。
e0203477_4262620.jpg


夜の雰囲気も素敵。
遅くまで賑わってますので、この付近に泊まるとナイトクラブの音なんかでかなりうるさいらしいです。
e0203477_4284021.jpg




ホテルで一休みしたら、昨日行ったDona Mary へディナーへ。
今日はちゃんとメニューを調べて準備万端で出陣!



・・・・・と思ったらまだオープンしてなかった。
勢い余って早く来すぎた?!
6時前でした。


待っててもなかなか空きそうにないので、周りをブラブラ。
通りがかりのレストランで呼び込みのお兄ちゃんにメニューを見せてもらい、今日はここでいっか、と入る事に。
e0203477_4345628.jpg


赤いジュースはjamaicaジュースです。
Dona Maryでもメニューで見かけて気になっていたのです。
どんなのか聞いたら、試飲を持ってきてくれました。
シソジュースみたいな感じで美味しい!!
かなりのビッグサイズですが、美味しくて全部飲んじゃった。
後から知ったのですが、ハイビスカスのジュースだそうです。


このジュースはとっても気に入ったので後レストランへ行くたびにハイビスカスジュースがあるか聞いたのですが、ない所も多かった。
ああ~、また飲みたいな~。

お料理もとっても美味しかったです。
右上のおっきなトルティーヤの揚げたのは思ってたのと違いましたが。

担当のお兄ちゃんもとっても感じの良い人でしたよ。

しかし、お店の名前を覚えてない。
30th ave. にあります。



にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-29 04:44 | 2014 cancun
e0203477_1001083.jpg


カンクンの旅行を計画されたことのある方は必ず写真で目にするであろう、あの何とも言えないカリビアンブルーの海。
青というか、水色というか、ネオンブルーというか。。。。
言葉で表現するのは難しいですが、それはそれは綺麗な色ですよね。

しかし、その素晴らしい色の海を満喫できるのはカンクンの東側のホテルゾーン。
私たちは気に入ったホテルがそのエリアになかったので、2箇所とも他の場所に滞在する事になったのですが、カンクンへ来てこの海の色を見れないのは何とも残念。

しかし、写真で見たプラヤから近いトゥルム遺跡から見たビーチがとってもキレイではありませんか!
e0203477_1012673.jpg

画像はお借りしました。


グラン・セノーテからも近い。これは是非行っとかねば!!

しかし、ワタクシ遺跡とかあんま興味ないんです。。。。。
てか、あの強烈な日差しの中何時間も歩きたくない。。。。。。
娘も絶対に文句言いっぱなしでしょう。

でも、ビーチは絶対見たい。

で、色々調べてそのエリアにパブリックビーチがいくつかある事を発見。
ナイス!
グラン・セノーテのあとはビーチでまったり・・・・・・・に決定~。

でも主人は何でここまで来て遺跡見ないんだって文句言ってたけどね。
ま、いつもの事です。


グラン・セノーテの入口でタクシー拾ってplaya para isoへ。
13ドル。

着きました~。
e0203477_1020128.jpg


わあ。ビーチキレーーーー!!
e0203477_10205219.jpg

e0203477_10212171.jpg

e0203477_1022774.jpg


まずはドリンクとアイスで。
e0203477_1024356.jpg


シーフード美味しい。めちゃ美味しい。
e0203477_10261439.jpg

e0203477_10262978.jpg


e0203477_10294465.jpg

何かオーダーすればトイレとシャワーが使えます。
wifiも。
e0203477_10295883.jpg



娘と主人が海で遊んでいる間私はipad見ながらまったり。
本持ってくれば良かった。

ああ、幸せ。。。。。
来て良かったわ。
e0203477_10334536.jpg




トゥルム遺跡は皆さん結構行かれると思いますが、足を伸ばしてビーチでまったりもお勧めです!




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-25 10:37 | 2014 cancun
パリヘ行っても凱旋門を訪れず、グランドサークル旅でもでグランド・キャニオンを飛ばし、ここオハイオ駐在者の旅行先ナンバーワンのナイアガラとディズニーワールドにも未だに行ったことなく、NYで自由の女神には目もくれず。。。。
はい、ワタクシ興味のないものはどんだけ有名でも興味がありません。

カンクンに8日間(最終的には2週間に伸びましたが)滞在して遺跡にもドルフィンスイムにも行かない観光客ってうちらくらいじゃないだろうか。
しかし、カンクンといえばの観光スポット「セノーテ」には絶対行きたかった。

旅の前半をプラヤに選んだのもこのセノーテを訪れる為。

セノーテとは

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。
                                        by wikipedia

e0203477_1073338.jpg

e0203477_108475.jpg


画像はお借りしています。

という事で念願のセノーテへ行って来ました!



プラヤ2日目。今日も快晴!!
プールサイドの気持ちいい朝食で一日のスタートです。
e0203477_1002440.jpg


多くの方はカンクンのホテルゾーンに泊まってそこからツアーに入りセノーテを訪れるパターンが一般的かと思いますが、私たちはプラヤデカルメンから自分たちで行きました。

当初はADOバスに乗って行く予定でしたが、コレクティーボという乗合バスのようなものがもっと安いという事でそれを利用することに。
一人40ペソ。
安!!

コレクティーボは地元の方やリビエラマヤの海岸沿いのホテルの従業員の人達も利用されていて、ローカルな匂いプンプンでかなり楽しかった。
エアコンもきいてますよ^^。

トゥルムのターミナルで降りてそこからタクシー60ペソ。

数あるセノーテの中からGran Cenoteを選びました。
e0203477_1014333.jpg

e0203477_10142160.jpg

エントランスに孔雀が!
e0203477_10144643.jpg


入場料一人120ペソ。
ペソが足りなかったのでドル払い。子供割引がきいて3人で$25。

ライフジャケットとスノーケルのセットも別料金で借りました。
ペソとドルのミックス払い。
しかも一ドルさつが足りず負けてもらいました(笑)

e0203477_10174890.jpg

e0203477_1018461.jpg


うわー、水キレイーーーー!!
e0203477_10185414.jpg

e0203477_10193539.jpg

e0203477_10195086.jpg


入る時は水は超冷たいんだけど、気合入れて入ってしまえば後はとっても気持ちいい。
真水なのでとっても気持ちいいんです。
e0203477_10224683.jpg

e0203477_1023242.jpg

カメさんも泳いでましたー。
e0203477_10262144.jpg


防水のカメラを持っていなかったので水中写真はありませんが、水の透明度が半端ないんです。
お魚もくっきりクリアに見えます。
カラフルな魚じゃないけどね。

ダイビングで深く潜ると上のような光のカーテンが見れてとっても幻想的なようです。。。。

でも、スノーケルだけでも十分楽しめました。

来るまでブーブー言っていた娘も大興奮。
とっても楽しんだようです。
e0203477_10294712.jpg


私達が着いた時はそんなに人がいませんでしたが、後ほど何組かのグループが来ていました。
日本人のツアーも2組ほど。
そういえば、今回滞在中ここ以外は日本人を一切見かけませんでした。

午後になると人が増えて水が濁ってくるから朝早く行くのがいいそう。
それもあってプラヤ滞在を選んだんだ。

本当に楽しくて気持ちよかったです。

最後に日本のツアーのガイドさんに家族写真を撮って頂きました^^。
e0203477_10334037.jpg



カンクンへ行かれた方、セノーテはお勧めです!

次は(次があれば)また別のセノーテを訪れてみたいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-22 10:39 | 2014 cancun
プラヤ・デル・カルメンは観物価は高いです。特に繁華街の5th Ave. とその周辺は日本やアメリカのちょっとお洒落なレストランやカフェ等と全く同じ感じです。
勿論そういった所でのお食事も楽しいですが、せっかくだからローカルなお安い食堂みたいな所も行ってみたいという事でtripadviserで検索した結果、1日目の夕飯はこちらへ決定。

Dona Mary
e0203477_044179.jpg


30th ave のcalle28.
泊まっていたホテルもcalle28だったので思ったより近かったです。

メキシコっぽいカラフルな住宅街をお散歩しながら向かいます。
e0203477_1114340.jpg

e0203477_1121049.jpg

e0203477_1122536.jpg



15分ほど?で到着。
ローカルな雰囲気プンプン。
ちょっとバリとかのナシ・チャンプルとか売ってる地元のお店みたいな雰囲気。
e0203477_052441.jpg


クーラーもないし、厨房の近くだったのでめっちゃ暑かった~。

一応英語のメニューもありましたが、結局メキシカンの名前なのであまり意味ない(笑)
お店のスタッフもなかなか英語が通じず、メニューを読むのに一苦労。

何とか頑張って注文しました。

マンゴージュース?スムージー?
期待してたのとはちょっと違った。
e0203477_0535592.jpg

取り敢えず、tripadvisorで見ていた鶏のスープ。
美味しい!!しかもたっぷり!!
e0203477_0532220.jpg


結局何を頼んだのか覚えてないけど、どれも美味でした!!
特にタコスにサワークリームとかたっぷりかけたヤツ。
フィッシュタコスを食べたかったけど残念ながらシーフード系はありませんでした。
e0203477_0564896.jpg


何と全部で137ペソ!!
安!!
繁華街からは離れていると言ってもプラヤの中心地なのでそれなりのお値段はしているのかもしれませんが、5thアベニューの高級レストラン等からすると超安い。

実はメニューの写メを撮ってちゃんと調べて翌日カムバックしたのですが、まだオープンしておらず断念。
翌々日リベンジでまた行ったのですが、お休み。
せっかくメニューの予習をして準備万端で挑んだのに結局この日しか行けなかったのが残念でした。。。。。

プラヤへ行かれた際にはお勧めです。


その後は5thアベニューをお散歩。
娘にはお約束のアイス。
e0203477_141867.jpg

e0203477_144078.jpg


50ペソ。
アメリカのちょっと高めのアイスと同じくらいの値段設定ですね。


さて、明日は念願のセノーテへ出かけますよ~。



にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-20 01:13 | 2014 cancun
e0203477_501386.jpg


プラヤデルカルメンで3泊したホテルは The Bric Hotel というブティックホテル。
プラヤでの目的はセノーテを訪れる、綺麗なビーチを訪れる、街の美味しいレストランで食事を楽しむ、の3つでしたので、オールインクルーシブは外しました。
せっかくオールインクルーシブのホテルに泊まっているのに1日中出かけてては勿体無いし、オールインクルーシブではよっぽど気を付けないとどうしても食事の質が落ちる、という話を聞いていたので。
e0203477_1155923.jpg

なのでプラヤのホテルは快適にシャワーを浴びれて眠れればそれで良しとしました。
そして色々リサーチしてましたら、とっても可愛らしいお安いプチホテルが沢山ある事を知りました。

その中からtripadvisorでもレビューが良く、エクスペディアの割引率も良くブレックファスト付きという事でこちらを選びました。

しかし、結論から言いますともう2度と泊まりません。

まず、お部屋がかなり狭い。
e0203477_51663.jpg

e0203477_5164457.jpg


バスルームも至ってシンプル。
決して長いしたくなるようなバスルームではありません(笑)
e0203477_5205518.jpg

アメニティも石鹸とシャンプーのみ。
e0203477_5212481.jpg


でもここまでならお値段の事を考えますと許容範囲。
3泊は正直キツいけど、1泊くらいならお勧めできたでしょう。

しかし。

お部屋がかなりカビ臭い。
特にクローゼットの中。

ビーチタオルが無料で借りられるのですが、フロントのある男の人がやたらビーチタオルを出し渋る。
うちは3人なのに2枚しかかしてくれないし、翌日新しいのを貰いにいくと1枚返してもらってないからかせない、(ちゃんと返しました)だのそれで言い合いになり気分が悪かったです。
でも、これはその男の人だけで違う人に言った時はすんなり3枚かしてくれました。

極めつけは、3泊中一度も石鹸を補充してもらえず、使い切ったのでフロントに言いに行ったら「只今石鹸を切らしていてあげられない。」と。
最初にあった本当に小さい石鹸1つのみで3人で4日乗り切らなければなりませんでした。勿論乗り切れずにシャンプーで体を洗うハメになりましたけども!!

一体どこのホテルが石鹸を切らして補充できないというのでしょう。

でも、これを言われたのもあのビーチタオルの男の人からだったので果たして本当に切らしていたのかどうなのかというのも疑問に残ります。

何もホステルやドミトリーに泊まっているのではありません。
お安いといえども、1泊1万円くらいは払っているのです。
必要最低限の物は揃っていてほしいです。

ま、大きく言えばこのフロントの男の人の印象が悪かったがもう泊まりたくない主な要因です。

でも、それを抜きにしたら良い部分も沢山ありました。

まずお庭がとっても南国チックで可愛らしく癒されます。
e0203477_5412033.jpg

夜の雰囲気もいい感じ。
e0203477_5415162.jpg


ロケーションも繁華街の5thアベニューに歩いてすぐで、しかし繁華街の音がガンガン聞こえてくるほど近くはないので静かに過ごせます。
朝食もシンプルですが美味しかったです。
(メキシコはどこで何を食べても美味しかった。)
e0203477_549522.jpg


従業員の方々もあの男の人以外はみんな親切で感じが良かったです。

テラスで寛いだり(ハンモックはカビ臭かったけど)、プールのカバナでゴロゴロするのが最高に気持ちよかった。
e0203477_5564276.jpg

e0203477_557035.jpg




それなりに楽しんだホテルでしたが、仮にまたこのエリアを訪れるとしても同じようなコンセプトのホテルは周りに星の数ほどあるので、まずここを選ぶことはないでしょう。




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-17 05:23 | 2014 cancun
e0203477_711223.jpg


笑いあり、涙アリ、スリル満点のカンクン旅行記始めたいと思います!

7:30amコロンバス空港発。
アメリカンとUSエアウェイズの共同便です。
空港へ向かう途中用意していたフリースをリビングに忘れてきた事に気づき涙目に。

前半のホテルはカンクンホテルゾーンから1時間ほど南下したリビエラ・マヤのプラヤ・デル・カルメンという所にホテルを取っていたのですが、空港からプラヤへ向かうバスが激寒という情報を読んでいて。
しかし、運良くコロンバス空港で唯一空いていたギフトショップで「Columbus」 というデカデカのロゴ入のパーカーを発見し飛びついてゲットンしました^^。

ダラスでの乗り換えはたった50分。
その間にターミナルを移動し、お手洗いに行き、クレジット会社にメキシコで使えるように電話で手続きしてたら出発ギリギリでした。

お昼すぎには無事にカンクン到着。

ADOバスでプラヤ・デル・カルメンへ向かいます。
3人でUS$32.
カンクンではどこでもドル払いが出来ますが、ペソで払うより3割くらい割高になります。
なのでペソへ換金して支払う方が良いでしょう。
しかし、空港の両替所の換金率は異様に悪いので今回はドルで払いました。

バスの中は全然寒くなく拍子抜け。。。。。
でも機内が激寒だったのでパーカーあって助かりましたけど。
e0203477_711579.jpg


綺麗ですいててめちゃ快適でしたよ。

プラヤのバスターミナルからはタクシーでホテルまで。5分くらい。
70ペソ。
バスターミナルで両替しました。
$1=12.40ペソ。
ペソにだいたい8をかけると日本円の目安になります。(2014年7月当時。)

3泊お世話になるThe Bric Hotel.
e0203477_7185816.jpg


エアーをexpediaで取ったのでホテルもこちらで取ると割引がきいたのでそれを利用して朝食込で$100ちょっとだったかな。
外観がとってもトロピカルな可愛らしいプチホテル。
プラヤの繁華街にはこういったお安いプチホテルがわんさかあります。
逆に繁華街からちょっと離れるとオールインクルーシブの大型豪華ホテルが立ち並びます。

私たちは前半3泊は色々出かけてアクティブに過ごすのと、色んなレストランでの食事を楽しみたかったことからオールインクルーシブは選びませんでした。

ホテルの詳細は後ほどあげるとして、一休みしたらまずはランチです!

下調べを全くしておらず、あてもなくブラブラしてましたがとっても暑い中娘も歩くのが限界に達して目に付いたレストランへ飛び込みました。

後で分かったのですが la parrillaという結構有名なメキシカンレストランだったようです。

まずはパイナップルジュースで乾いた喉を潤します。
美味しい~。
e0203477_7252194.jpg

お通しのサルサとチップス。
この時点で超美味です。
e0203477_7273082.jpg

娘のチキンのグリル?
e0203477_7255763.jpg


フィッシュタコスと肉系のタコス。
e0203477_7264615.jpg


全てが激ウマでございます。


今回の旅行、この後も食べるもの全てが美味しいのなんのって。
何を食べても新鮮でナチュラルで美味しい!
アメリカで食べるメキシカンはあまり好きではありませんでしたが、今回メキシコへやってきてメキシカンのイメージがガラッと変わりました!!
てかメキシカンに関わらず何を食べても食材そのものが美味しい。
バターひとつにしてもアメリカで食べるのとは全くお味が違います~。

アメリカって食に関しては本当に乏しい国だって今回再確認したのであります。。。。(失礼)

中途半端な時間帯でしたので2階席にはお客は私たちとユニフォーム着てワールドカップ応援してる人達(お客なのかどうかは不明)しかおらず、店員さんたちも彼らに混じって観戦して奇声あげておりました。
そういうゆるい所がまたメキシコ。。。。。

合計489ペソ(チップ抜き)

プラヤは観光地なので物価は高いです。

大満足して腹ごなしにお散歩。
ビーチへ向かいます。
e0203477_7383113.jpg


お仕事の合間にカードゲームに興じる人達。
なんとものどかだわ。。。。
e0203477_7393665.jpg


ビーチ。
e0203477_740641.jpg

e0203477_7423518.jpg


この時は日も傾きかけていたので海の色はそれ程綺麗ではありませんでしたが、ホテルゾーンの東側のあの真っ青なブルーはここでは期待できないと分かっていたので、想定内。
(でも後日訪れたらとっても綺麗なブルーでした!)

でも、水はとってもクリアです。
e0203477_7443692.jpg


それにしても、日差しがきつくて暑い~。
早めに退散。

あ、こちら、目をつけていたホテルだわ。
トリップアドバイザーでも評判の良いホテルでした。
e0203477_7465315.jpg


ホテルに戻ってプールでひと泳ぎ。
e0203477_749952.jpg


私はこちらのカバナでゴロゴロ。
e0203477_7494189.jpg



楽しい旅の始まりです。




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-15 07:53 | 2014 cancun
e0203477_594462.jpg


I'm back from Cancun

こちらのブログで現地からアップしましたが、ぬあんと娘の米国ビザ不携帯で家へ帰れず!
予想外のエクストラの1週間をカンクンの空港ホテルで過ごすハメになりましたが、やっと無事に帰って来ました。
アメリカへ入国出来た時は本当に涙が出た~。

最後の最後にとんだ事件が起こりましたが、それまでのカンクン滞在はそれはそれは楽しく夢のようで。。。。。
そんなとろけるような8日間の後のめっちゃディープな体験も加わって今回もめちゃめちゃ濃い~い一生忘れる事のない旅になりました。

楽しく刺激的な旅の記録をまた綴っていきたいと思いますのでお付き合い頂ければ幸いです。



After our amazing 7nights stay in Cancun, It happened.
As I already uploaded here, Right at the check in caunter for our returning to the U.S. we found that we left my daughter's old passport which had her U.S. VISA in it behind at home. (She recently renewed her passport)
Which meant you can't go back to the U.S!!

We ended up my husband traveling ahead and mailing her VISA to Cancun, and my daughter and I stayed there until it arrived.
We were litellaly grounded at an airport Hotel for another 5 days!

Until then, we had been having a wonderful time. It was like a paradise.
I thought I were in a dream or something. Actually I kept saying "I don't want to go back...."
then It came ture.

Well, now I'm here at home, everything was done.
Everytime when you look back, it has been a good exerience.

I'd like to keep my trip to Canucn log here, so I will be happy if you take time to look.




にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-07-15 05:20 | 2014 cancun