<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お部屋でひと休みした後は、ホテルのブティックへ日焼け止めを買いに。
主人の肌が毎日の日差しでとんでもない事になっていたので。
ウォータープルーフの日焼け止めを持参していなかったのです。
カリブの日差しを甘く見てました。
e0203477_3404991.jpg


なんてことない日焼け止めがまさかの$47.
一瞬買うのをためらった。。。。。
e0203477_3454439.jpg


ブティックから見て右側にレストランLupita, 奥がスパになります。
e0203477_350739.jpg


廊下越しには、夜のみオープンのLupita Bar.
奥にはスシ・カウンターが。
e0203477_3265875.jpg


夜はライト・アップされてしっとり大人な雰囲気ですが、昼間は強烈な日差しでとてもこんな所に座ってられない感じですね。
e0203477_3291976.jpg


スパには行きませんでしたが、評判良いみたいです。
e0203477_3302215.jpg

e0203477_3303261.jpg


ジム。
運動靴持ってくれば良かった。
e0203477_331229.jpg


毎日ホテル内で色んなアクティビティが開催されていますが(一部有料のものもあり)、そのスケジュールが張り出してあり、確認できます。
e0203477_332389.jpg


この道のりを何回往復した事か。
毎日毎日炎天下で、私たちの部屋からビーチまでの道のりがかなりキツかった。
木陰がないのでね。
帰る間際になって少し遠回りになりますが、ホテル棟の中を通って行けば良かったと気づきました(笑)
e0203477_3354473.jpg


ビーチ沿いにあるメイン・プールの他にもうひとつプールがあります。
こちらはいつもすいていて、主にこのプール・アクセスのお部屋に泊まっている方達が利用しているようでした。
e0203477_3505237.jpg


その向かい側にはスムージー・バー Natura.
クレープやワッフルも焼いてくれますよ。
e0203477_3571494.jpg

e0203477_353144.jpg

アイス・キャンディーワゴンもあって、いつでも食べられます。
しかもこれが手作り感満載の自家製アイスで美味しい。
e0203477_3534280.jpg

e0203477_3535733.jpg

お部屋にお持ち帰りして。
e0203477_3541179.jpg


キッズ・クラブも。
娘は利用しませんでしたが。
e0203477_43273.jpg

e0203477_431910.jpg


メイン・プールの近くにある、独立型のカジータ。
1階はプライベート・プール、2階は屋上のテラスにジャグジーがついているようです。
お写真を見た所、お部屋の中のつくりは、私達が泊まったジュニア・スイートと変わりはないような感じなのですが、どうなのでしょうか?
e0203477_444810.jpg

e0203477_483045.jpg





続く。





にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-09-24 03:36 | 2014 cancun
e0203477_3541517.jpg


ジュニア・スイート。
一番下のカテゴリーでしたが、十分すぎるくらいに十分でした。

トリップアドバイザーでアップグレードしてもらったというのをよく目にしましたので、密かに期待してましたが、残念(笑)
しかし、もし次回泊まる事があれば、確実にアップグレードして頂けそうな予感です。
その事については、後ほど書きます。


まずお部屋へ入ると、お茶セットとネスプレッソがお出迎え。
Keuregではなく、ネスプレッソというところがミソ。
これが美味しい~。
e0203477_3581916.jpg

e0203477_3583868.jpg


続いて、広々バスルーム。
勿論ダブルシンク。
e0203477_3593323.jpg

アメニティはブルガリ。
有名ブランド=質がいいとは決して思いませんが、(結局中身は大差ないと思う)やはりブランド名はホテルの格を上げますね。
e0203477_411510.jpg


シャワールームが踊っちゃうくらい広い。
レインシャワーとハンドシャワー。
e0203477_421264.jpg

帰る直前になって、横から打たれるようなシャワーがあることに気づく。
e0203477_43748.jpg


因みに、シャワールームはベッドルームから丸見え。
最近どうしてこう開放的なデザインが多いんですかね?

向かって左側がトイレ。
e0203477_442721.jpg


その奥はウォーク・インクローゼット。
ここのゲストは2週間とか長期滞在の方が多いようですが、(みんなお金持ち!)多い荷物も楽々収納できます。
e0203477_46148.jpg


ドッシリバスローブ。
e0203477_463880.jpg


キングサイズベッド。
e0203477_47560.jpg


リビングからベッドを見たところ。
e0203477_472711.jpg


バーカウンターにづらっと並んだアルコールも全て飲み放題。
結局一度もお部屋では飲みませんでしたが。(その必要がない)
e0203477_481371.jpg

これらのボトル、どうやらお持ち帰りもいいみたいですよ。
持って帰らないけど。

冷蔵庫にはソフトドリンクなど。
e0203477_49461.jpg


スナックもご自由に。
殆ど食べないけど。(その必要がない)
e0203477_49514.jpg



バルコニー際にはジャグジー。
e0203477_4103930.jpg

5日間の短い滞在では、使う時間がありませんでした。
が、一回だけ何とか無理やり入ってみた。(笑)

バルコニー、これで人部屋分?
e0203477_4122221.jpg


生意気にテラスでi・pad中の娘。
理由はお部屋のなかのwifiアクセスがすこぶる悪かったから。
これはいくつかあったマイナスポイントのひとつ。

連日晴天で、水着を洗ってバルコニーに干しておくとすぐにカラッと乾いてました。

窓を開け放ってジャグジータイムも可能。
外から見える可能性がありますが。
e0203477_4151440.jpg


眺めはそんなによくないけど、何しろホテル内の施設を活用するのに忙しく、お部屋のテラスでゆっくりする事がありませんでしたので、問題ナッシング。
e0203477_417226.jpg




何号室だったか忘れましたが、お部屋の真下がラウンジ・バーでして。
私たちのお部屋はちょうどこのビルの2階部分。
e0203477_422295.jpg



全体的にはそれはそれは素晴らしいホテルでしたが、幾つかの問題点もありまして。
ある夜のこと、ウェディングで団体で宿泊されていたグループがこのラウンジで2次会的なものをやっていて、
夜遅くまでそれはそれはうるさいことといったら!!

大人は酔っ払って大声あげるは、子供は甲高い声をあげて騒ぐは、全く寝られずもう最悪でした。
大体こんな夜中まで子供連れて大騒ぎって。。。。。

本当にお子様連れがゲストが多かったですが、不思議に子供感を感じさせない凄く落ち着いた大人なリゾートでしたので、この日の夜のことだけは残念。


次回もしお世話になるとしたら、Lupita Lungeの近くのお部屋は避けたいと思います。
[PR]
by happytravelpuri | 2014-09-17 04:38 | 2014 cancun
e0203477_281956.jpg


そろそろ冬の旅行の計画も立てないといけません。
今年もまたまたNYです。
マンハッタンのゴージャスホテル2泊は既に返金不可のお得なプランで予約済み。
それ以外は去年宿泊したNJのホテルかそのエリアのホテルを予約するつもり。

それまでにカンクン旅行記仕上げないとーーー!!

さて、思い出すだけでウットリのthe Beloved Hotel。
めちゃめちゃ引っ張る予定ですのでご了承下さいまし。

まずはチェック・イン。

タクシーから降りるとエントランスでスタッフがおしぼりとウェルカム・ドリンクでお出迎え。
e0203477_2215847.jpg

ミントとライムかな?
美味しかったです。
荷物を預けてチェック・インカウンターに誘導されます。

手続と一通りホテルの説明が終わるった時点で1:00pmくらいだったかな?
お部屋へ入れるのは3時からですが、施設内は自由に使えます。
勿論レストランも。
オールインクルーシブなのでタダ。

それを見越して、ちゃっかりランチはこちらでとる予定で早めに来たのです(笑)

メインプールを見渡すレストラン Isla Grillへ案内されました。
e0203477_320464.jpg

e0203477_2271646.jpg


天気は快晴♪

e0203477_2292245.jpg


まずはトロピカルドリンクで乾杯。

が、このホテルちょっと残念だったのは、スムージーがあまり好きじゃなかった。
フレッシュフルーツではなくシロップで作った感じでしたので。
それなりに美味しいですが、アメリカや日本で飲むスムージーとはちと違います。

お値段気にせず、何でも食べたい物すきなだけオーダー出来るってある意味危険。
夕食も待っていますので、オーダーしすぎないように注意したつもりが、この有様(笑)
e0203477_2352130.jpg


Oh my Gosh!! 見た目もさることながら、どれもこれも美味でございますぅ~(涙)
やはり食事の評価が高いだけあります。

プールからレストランを見上げた様子。
e0203477_2431068.jpg


はあ~、幸せ。。。。。。。


旅行の手配から現地での家族の引率までいつも全て私がやっていますので、(旦那は全くのノー・タッチ)いつも旅行は「私が連れてきてやってる」ぐらいに思ってましたが、他の駐在奥様皆さん「こんな旅行に連れてきてもらって旦那様に感謝。」って言ってらっしゃるのを見て、おおそうだ、って思わされます(笑)

アメリカに来てなかったら多分こんな所家族で来ないだろうし、旦那様が毎日体ボロボロにして働いてくれているお金でこんな素敵な所に泊まれるのだから、「旦那様有難う。」って言わないとね。


一食目からやはり食べ過ぎてしまいました。 ハハ
若干夕食の心配をしながらお部屋へ入れるまではまだ時間があるのでロビーでくつろぐ事に。

ひっそりと落ち着いたロビー。
e0203477_2521097.jpg

e0203477_2562711.jpg

ガヤガヤしている時などいっときもありませんでした。

お腹いっぱいといいながら、ロビーのエスプレッソ・バーカウンターで食後のお茶(笑)
あったら食べちゃうよね。。。。。
e0203477_2555862.jpg

e0203477_304871.jpg

e0203477_311979.jpg

e0203477_2561198.jpg


ここのフルーツティーが美味しくて、通りがかる度にいつも飲んでました。
e0203477_32762.jpg



そうこうしているうちに、いよいよお部屋へご案内の時間。


次はお部屋の様子を。



にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-09-14 03:22 | 2014 cancun
e0203477_9111624.jpg


The Beloved Hotel

このホテルについては語らずにはいられませんので予約の段階から細かく語らせて頂きます(笑)
多分このホテルに泊まろうと思っている方以外はかなりつまらないと思うので、スルーしてください。
が、私自信(日本人による)情報が少なくて苦労したのでこのホテルの情報を求めている方のために。


カンクン旅行される方で多くの人は数字の7の形をしたホテルゾーンへ泊まられるかと思われます。
日本人に人気なのは、フィエスタアメリカーナ、ロイヤル・パレス、リッツ・カールトンなど全てこのホテルゾーンにあります。
the belovel hotelはホテルゾーンより上の青で囲った所らへんです。
e0203477_9402224.png


隣にグループホテルのアダルトオンリーのホテルExcellenceがあるだけで周りには何もありません。
なので基本エクスカーションなどに行く以外はホテル内で過ごす事になります。
しかし、ホテル内で色々なアクティビティが行われているし、レストランも幾つかあるので、5日間いても飽きる事はありませんでした。
てか、5日間では、よっぽど頑張って食べまくらないと全てのレストランを制覇するのは難しいです(笑)
もちろんオールインクルーシブなので、何をどんたけ食べても飲んでもタダ!!
アルコールも。 (ボトルワイン一部は有料)
e0203477_1062127.jpg


このホテルを知ったきっかけはtripadvisorで常に1位か2位だったから。
でも最初はホテルゾーンで探していたし、お値段も高かったので候補には入っていませんでした。
しかし、星の数ほどあるホテルゾーンでも全ての希望の条件を満たすホテルはなかなか見つからないものです。

私の条件とは

カリビアンブルーの海が見渡せる
食事が美味しい
ラグジュアリーで大人な雰囲気
けど、子供O.K.
バスルームが豪華
お値段も考慮しながら


こんだけ気の遠くなるような数のホテルがあるのに、気に入ったものが見つからない!
オールインクルーシブは概して食事の質が落ちる、と聞きましたのでそこは注意しなくてはいけない所。
食事にこだわるとなると、リッツ・カールトンなどのオールインクルーシブでないホテル、もしくはある程度のお値段は払わないとダメなようです。
日本にいる時は食事の優先順位は低かったけど、アメリカへ来てからは非常に大事。
旅行の時くらい美味しいもの食べたい。
そして良さそうなホテルは全てアダルト・オンリー(涙)

その中でRiu Palace Penninsula とbeach palaceを候補に上げていましたが、何かイマイチ気分が乗らない感じ。
Riuはお部屋のインテリアが好きじゃなかったのと、食事の面がやはり。。。。場所も東側ではないし。
パレスも食事が心配だったのと、ちょっとこじんまりすぎるかな、、、と。
でも、ここからの海の眺めは最高そうです。

で、調べていた所に日本人でbelovedへ泊まられた方のブログを発見。
この「日本人の」という所が重要!!
海外の方がいいっ!!って言ってもイマイチ信用できないからね(笑)

それから漁るように日本人のbeloved情報を探しまくり。
かなり情報数は少なかったですが、それでも泊まられた方皆さんが「素晴らしい」「食事が美味しい」と言われていたので、これは本当にいいんだろう、と。
e0203477_10441089.jpg


ひとつ難点なのがビーチ。
ビーチはそんなに綺麗じゃないらしいから。(東側の海と比べると。)
やっぱりあの目の覚めるようななんとも形容し難いカリビアン・ブルーの海は捨てがたい。
しかし、実際泊まってみると期待以上に綺麗でした。
その点でかなり悩みました。

ビーチをとるか、ホテルをとるか。

でもやっぱり皆さん絶賛するような素敵ホテルに泊まりたかったのでビラブドホテルに決めました。
その代わりにプラヤ・デル・カルメンに泊まった時にちょっと遠出して綺麗なビーチに出かける事にして。

本当にこのホテルにして良かった!!
e0203477_1051798.jpg

e0203477_1054292.jpg



hotel.comでポイントを貯めているのでそこでキャンセルフリーのプランを予約。
予約したのは半年以上前です。

予約してからも注意して見続けていると、なんとある日アメリカン・エクスプレス・トラベルというサイトで1泊$100ほど安くなっているのを発見!!
しかもキャンセルフリー。
何かあるんじゃないかって、なかなか予約に踏み切れませんでしたが、キャンセル可能だしいいかって事でhotel.comをキャンセルし、アメックストラベルで予約取り直し。

でも、その3週間ほど後に調べてみるとお値段大幅に上がっていてそれ以降下がる事はありませんでした。
いったいあの値段は何だったんだろう(笑)

と、いう事で予約は出来るだけ早くからキャンセルフリーので取っておいてその後もこまめにお値段チェックする事をお勧めします。
私のように暇な方は(笑)

e0203477_118555.jpg

e0203477_11154735.jpg

e0203477_11184098.jpg



まだまだホテルの記事は続きます
[PR]
by happytravelpuri | 2014-09-06 09:50 | 2014 cancun
e0203477_1464373.jpg


4日目。
いよいよホテル移動の日。
この日をどれだけ楽しみにしていた事か。。。。
前半のホテルが残念だっただけに、後半のホテルへの期待は高まります。

さっさとチェックアウトして次の目的地プラヤ・ムヘレスへ向かいたい所ですが、前日にお願いしていたランドリーを取りに。
e0203477_151726.jpg


家族で8日間の旅行となると、洗濯物が大量に。
手洗いする時間も労力も勿体ないし、乾す場所にも苦労するのでお洗濯って結構重要問題。
ホテルの近くにお洗濯屋さんがあったので、お願いする事に。

通常の翌日受け渡しサービスでこんだけお願いして48ペソ!
安!!
e0203477_1562130.jpg

e0203477_1563684.jpg


重さでお値段が決まります。
プラス料金で当日渡しも可能。
お店の人が英語が通じなくてちょっと苦労しましたが、とっても親切な女性で快く対応してくれましたよ。

さて、ホテルをチェックアウトしてADOバス乗り場へ。
e0203477_159152.jpg

カンクンのダウンタウンへ向かいます。
お値段書き留めてなかったので、忘れました。。。。。
が、空港から乗るよりかなり安いです。

ダウンタウンからホテルまではタクシーで。
20分くらい。
220から200ペソに負けてもらったけど、相場は150ペソだと後から知りました。


ホテルはダウンタウンからカンクンのホテルゾーンとは反対の北へ向かい、プラヤ・ムヘレスという所にあります。
ホテルゾーンの喧騒から離れた、隠れ家的ホテル。

e0203477_245599.jpg


The Beloved Hotel


もうーーーー、ここのホテル最高でした!!

tripadvisorでも上位でとっても評判がよく、「世界のオールインクルーシブランキング」みたいなのでも確か1位か2位でした。
日本人の方の情報がかなり少なかったので不安でしたが、数は少なけれども拝見した日本人の方のブログで
全員食事が美味しく素晴らしかった、と評価が良かったので決めました。

結果、大正解。

ラグジュアリーホテルフリークで(普段はうんと貧乏生活な分・・・)数多くのラグジュアリーホテルに泊まって来ましたが、このホテルはその中でも上位に入るかな。

何点か残念な点もありましたがそれをカバーして有り余るくらい素晴らしかったです。
e0203477_3181390.jpg

e0203477_3184858.jpg

e0203477_3204255.jpg

e0203477_32446.jpg




ホテルの詳細は別記事でたーっぷりと!!





にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2014-09-04 03:27 | 2014 cancun