スパで恐怖体験

帰国日。飛行機が深夜なので1日十分遊べます。しかも子供なしで。wonderful!!

朝のペニンシュラ。

e0203477_122652.jpg


しかし、子供がいないと静かだな~。静か過ぎてなんか物足りない気も・・・・・・。


今日も朝からがっつり食べて、ボートでエメラルド寺院へ。
しかし、暑い!!

日焼けが~!!



お昼はローカルなタイ飯を食べたかったけど、探すのが面倒なので結局ホテルのレストランへ。
屋台の麺とかが恋しいな~。以前3週間程S家に居候した時は食べまくったなー。










夕方私と主人はスパの予約を入れてある。義父はその間レイトチェックアウトをお願いして、ホテルで留守番。義母は予約入れてないけど、飛び込みでいけるかも、と着いてきます。


予約したのは My Spa. 結構有名だと思う。BTSの駅にも直結してます。
ここのスタッフ、みんな日本語喋るから最初から最後までずっと日本語オンリーだった。


私は スクラブとボディラップとフェイシャルのコース。


オイルを選びます。
e0203477_1241287.jpg



旦那と私はカップルルームへ。


で、ここのトリートメント、途中までは良かったのだが、クーラー効きすぎで絶えられなくなってきたので「寒い」と伝えると、ベッドに敷いてあるヒーターをつけてくれる。
そしてボディラップの番になり、体にクリームを塗ってビニールみたいなのにくるくる巻かれて、その上からヒーター付きのシートみたいのを巻かれてスタッフ全員退出。始めのうちは寒かったのもあってその暖かさが気持ちよかったのだけど、だんだんだんだん暑くなってくる。
ちょっとあついな。。。。と思いながらも、これくらいの方がいいのよね、我慢、我慢・・・・・・

いや、・・・・・でもちょっと暑すぎかも。ってか熱い。体が。

で、旦那に  「なあ、ちょっと暑すぎへん?」と聞いてみると

「うん。熱いかも」

「どうする?誰もいないよ・・・・・・・。ちょっと限界になってきたよ・・・・・」



体 ジリジリ、  汗  ダクダク・・・・・・・  脈  ドクドク・・・・・・・



「・・・・・・・・・・」






もう、限界であった。これ以上放っておくと絶対火傷とか脱水症状とか、とにかく異常事態を発生する!!






ここで、2人、何かが切れたように叫び出す。






「すいませーん!!誰かいませんかあ!!」






誰も来ない。







「すいませーん!!」   「誰か!!」

「助けて!!」




もう、必死です!!



しかも思い切り日本語。











必死でもがいて何とかやっとシートを剥がしとろうとした所でスタッフ登場。


「オオ~!!」といいながら急いでシートから出してくれて 冷たい水を渡される。







この水のなんと美味しかったことよ!!(泣)


ああ、生還できた!!   ほんと、そんな気分でした。



その後は殆ど放心状態でトリートメントを終え、施術後のお茶とクッキーを頂き、お会計を済ませてホテルまでの帰路に着く。













本来なら、こんな目にあわせやがって!!と怒りに燃え上がるところであるが、この時はただただ「助かった」という喜びと感謝の気持ちをかみ締めるのみなのでありました。











                              完
[PR]
by happytravelpuri | 2010-11-01 15:13 | 2009 thailand