Lord heal our land

礼拝の前の奉仕者の方達の祈りのひととき

A prayer before the service


e0203477_1129552.jpg





                  この国を癒したまえ

          我が民よ へりくだり 祈りささげ
          我が民よ へりくだり 今立ち返れ

          祈りを聞いて 罪を赦し  あなたの国を 癒そう

          我が主よ この国を癒し  主のものとしたまえ
          切なる祈りに答えて  この地を癒したまえ

          ひざまづき へりくだり 祈りを捧げ
          ひざまづき へりくだり 主に立ち返れ

          主よあわれみ 罪を赦し  我らの国に 癒しを

          我が主よ この国を癒し 主のものとしたまえ
          切なる祈りに答えて  この地を癒したまえ




日曜日は毎週教会へ行くので、パリでも日本語教会に出席しました。

メッセージも賛美も日本の震災にちなんだものでした。

通常の礼拝に加えて被災者の方々の為のお祈り、賛美の時間が設けられていました。

上はその時に賛美した曲の中の一部。涙が止まりませんでした。


私達は 自然の摂理、神の臨在を無視して どこまでも 富や快楽を求めていなかただろうか
全てを創造された 神の存在を全く無視していなかっただろうか
神様なしで 自分の力だけで どこまでもやっていけると 錯覚してはいなかっただろうか
今まで築き上げてきたものは 全て自分達の力で得たものと 錯覚してはいなかっただろうか
今 この地球 いや 宇宙を動かしている存在に 真剣に目を向ける時かもしれない

毎週日曜日 午後4時15分から礼拝があります。
 
クリスチャンではない方もたくさんいらっしゃいました。
礼拝の後でお茶の時間もあるのでパリ在住の方達との交流もできます。
場所もバスティーユの観光にもとても良い所にありますのでもし興味とお時間があれば行ってみるのも
良い思い出になるかもしれませんね。

正面の門からではなく、横に回り込んだ所のドアから入ります。
少し前に行くようにすると 誰かが案内してくれると思います。



もしこの分を読んで気を悪くされた方がいたらごめんなさい。



「主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、たましいの砕かれた者を救われる。」

                          詩篇34:18




I goes to church every Sunday, so I went to Paris Japanese church.

There was a message and worship for the earthquake-damaged area in Japan.
This song was sung at that time. So moved and couldn't stop crying.


Haven't we ignored the providence of the Nature and God and sought only after pleasure and fortune?
Haven't we totally ignored the presence of God that created this world?
Don't we believe that we could do anything and go forever by ourselves?
Don't we misunderstand that all the great things we've built up are only from on our own?
It might be the time to turn our eyes into God which governs the entire universe.




”The LOAD is near to the brokenhearted, and saves those who are to the brokenhearted, and saves those who are crushed in spirit.”


                                    Paslms 34:18

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
[PR]
by happytravelpuri | 2011-04-20 13:17 | 2011 paris