2013 カリブ海クルーズ 旅の始まりはシカゴから

e0203477_22565762.jpg


Our caribbean vacation started with Chicago.

今週1週間娘がサマーキャンプで昼間は家にいないので、この1週間でガッと旅行記進めたいと思います。
娘がいるとなかなか集中してパソコンに向かえないからね。

カリブ海なのに、このビル郡の写真は何?!

はい、今回のフライト、ユナイテッドのマイレージでとったのですが、いい乗り継ぎが取れずシカゴで5時間のトランジット。
5時間かー。中途半端な。
街に出るにはちょっと慌ただしいし、空港で5時間待ちもキツイ。。。。。。

と悩んでいた所に朗報が!!


なんと、1ヶ月くらい前にユナイテッドからフライトスケジュールの変更のメールが。
それによるとシカゴで約9時間のトランジット。

勝手にコロコロスケジュールを変えてくるユナイテッドに前から怒っておりましたが、今回ばかりはヤッホーと喜びましたよ^^。
9時間あれば、十分シカゴの街を観光できる~!!

建築で有名なシカゴ。
前から色々な建築物を見て回るツアーに参加してみたいと思っていたのですが、冬は寒くて無理だし夏のバケーションでシカゴっていうのも。。。。となかなかチャンスがなさそうだったのですが、今回絶好の機会!!
何とも一石二鳥な。

って事でそれからはクルーズそっちのけで、シカゴ情報集めるのに必死(でもなかったけど)の毎日。

調べたところ、シカゴの建築物を川から見てまわるアーキテクチャー リバークルーズが何とも魅力的です。
またクルーズ?って感じですが、家族の意見も聞かずにこれに決定!!

問題は荷物をどうするか。

アメリカ国内線は預け荷物ひとつにつき片道$25かかるので、なるべく機内持ち込みだけで済ませたい所。
前回のラスベガスも、預け荷物はなしで頑張りました。

ここで大きな問題が出てくるのですが、アメリカ国内、9・11事件から安全のため空港や街からコインロッカーが一斉に姿を消してしまい、荷物をどこかに預けて身軽で動けるという事が出来なくなってしまったのです。
もちろんシカゴ空港でも手荷物を預けられるようなところは一切なし。
必死で調べたところ、アムトラックのユニオンスクエアに唯一コインロッカーがある事を発見。
しかし、見た感じどうもアムトラック利用者しか使用出来ない様子です(これは定かではありません)
しかも勝手が分からない街で空港からユニオンスクエアまで行ってまたクルーズ乗り場まで行って・・・・・・っていうのが面倒くさい。


もうひとつの案は、どこかのホテルに預ける。
宿泊客でなくても預けられる、という話をいつくか目にしたので。
でもこれもホテルによるだろうし、何か億劫です。


で、解決策は


結局大きいスーツケース一つに皆の荷物をつめ、それは預ける事にして、後は機内持ち込み用のキャリーケースとショルダーバッグにまとめる事にしました。
実際パッキングしてみると、思ったよりも荷物が少なく全然余裕で入るわ~。



さて、前置きが長くなりましたがいよいよ出発です!
コロンバス空港のロングタームparkingに車を停めて空港へ向かうも、時間ギリギリ!
何とか走って飛行機に乗り込む事が出来ましたが、今回の旅はフライトの度に時間がなくて焦りに焦った旅でした。
ちゃんと時間には余裕を見て行動しましょう。


機内は激寒、空港へ降り立ったらそれにも増してクーラーガンガン、早くこの寒さから脱出したい~と思って外に出たら、何と外も寒い~(泣)
カリブ海へ行くのに防寒対策の事などあまり頭になく、あったかい格好をして来なかった事に後悔の嵐。。。。



シカゴ空港 7:45am到着。
電車でダウンタウンに出て、取り敢えず見つけたマクドで朝食です。
e0203477_23361436.jpg

(CTA Blue LineでJackson駅でRed Lineに乗り換え。 Lakeで降ります。料金はどこまで行っても大人
$2.25ですが、空港から乗るときのみ$5。 子供はreduced fareになります。 販売機はおつりが出ません。クレジット専用の機械もありますが、$10からしか買えなかったとおもいます。駅のおじさん、とっても親切で丁寧に教えてくれました。二人で1枚の$10のカードを買って乗るのもO.Kにしてくれました。そして、娘の分はタダにしてくれた。)


マックの中はそれ程寒くなく、土曜日の朝は人もいなくて2階席でまったり。
かなり快適な時間を過ごせました。


快適な朝食タイムを過ごしたら、いよいよクルーズ乗り場に向かいます。
10:30からのツアーに参加予定。

地図とにらめっこしながら歩きます。

シカゴの有名な高架鉄。
映画「逃亡者」でリチャード・ギアがこの高架鉄をバックに電話をかけるシーンを覚えています。
その場所にも行ってみたかったけど、時間がないのでそのまま歩きます。
e0203477_23435862.jpg


有名なとうもろこしビルの前でパチリ。
やっぱシカゴは都会ねー。
久しぶりにビル群見て興奮(笑)
e0203477_23465435.jpg


クルーズ乗り場は一番の繁華街ミシガンアベニューの橋のたもとにあります。
色んなツアー会社があるけど、私たちはWendellaという会社の建築クルーズにしました。
75分で大人$26.60 子供半額。
e0203477_23525344.jpg


キャリーケースを持ち込めるか心配でしたが、大丈夫でした。



予想外に長くなりましたので、クルーズの様子は次回。



We had almost 9 hours layover at Chicago airport, so we decided to go to dountown
and be on an archtecture river cruise, which I really wanted to.

In the airplane, it was cold, Chicago airport was even worse, I was freezing!!
We were desparate to escape from the too much air conditioned building, and when
we were outside, it was still cold!!
I never expected being cold in the end of June, and I didn't bring any worm clothes, it was a kind of depressing.


However, Chicago was a very big city, these skyscrapers made me so excited.

There are some Chicago cruise companies.
We choose Wendella, which was 75minuetes archtecture river cruise, $26.60 per
adult, half price for children.


From O'Hare airport to Downtown, took CTA Blue Line and transit at Jackson to Red Line, and got off at Lake.
No change on ticket vending machine.
You can't use the credit card for under $10.



にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by happytravelpuri | 2013-07-09 23:55 | caribbean cruise